ピアノ・オデッセイ
2018.09.12
アルバム
¥2,500+税
SICP-31182
鍵盤の魔術師リック・ウェイクマンがいざなう音宇宙への旅!
購入・ダウンロード

>

<収録曲>

1. ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス(ザ・ビートルズ)

2. 愛の夢(リスト)/アフター・ザ・ボール*

3 . アンド・ユー・アンド・アイ(イエス)

4 . ロッキー(ザ・レガシー)*

5 . ボクサー(サイモン&ガーファンクル)

6 . ワイルド・アイド・ボーイ・フロム・フリー・クラウド(デヴィッド・ボウイ)

7 . ストロベリー・フィールズ・フォーエヴァー(ザ・ビートルズ)

8. ラウンドアバウト(イエス)

9 . シリル・ウルヴァリン*

10. ジェーン・シーモア*

11 . ラルゴス(ヘンデル&ドヴォルザーク)

12 . ボヘミアン・ラプソディ with  ブライアン・メイ(クイーン)

●日本盤ボーナス・トラック

13 . ジグ(2018年3月ライヴ)

*印:リック・ウェイクマン・オリジナル作品


”鍵盤の魔術師”の異名をもつリック・ウェイクマン。レジェンドが初めてソニー・クラシカル・レーベルから発売するピアノ・アルバムが登場。イギリスの名門ロイヤル・アカデミー・オブ・ミュージックでピアノを学んだ彼は学生時代にデヴィッド・ボウイの「スペース・オディティ」に参加、その後もセッションミュージシャンとして活躍。1971年YESに加入し「こわれもの」「危機」「海洋地形学の物語」の名盤をリリースし1974年に脱退。ケン・ラッセル監督の映画「リストマニア」(75)のサントラを手掛け、さらに本編に出演する等アーティストとして活躍の幅を広げていった。自身のキャリアを振り返るようなレパートリーの本作はまさにピアノで綴る自伝的内容になっている。2017年4月にはで来日公演を行い日本全国のプログレ・ファンを狂喜乱舞させたのも記憶に新しい。今後、この最新作をひっさげての世界ツアーが予定されているとのこと。

■日本先行発売/Blu-spec CD2/本人執筆ライナーノーツ掲載


購入・ダウンロード

×

CDを購入