93年頃、近畿大学の大学生、佐竹モヨと伊藤孝氣の2人によって結成される。
佐竹モヨのメンバー募集の張り紙に伊藤が反応したことによる。
バンド名は紅茶のニルギリから伊藤が命名。
当初は佐竹と伊藤に女の子1人の3人組みだった。が、女の子はすぐに脱退。
以後、なかなかメンバーが固まらず、最終的には20人近くのメンバーが出入りすることになる。

しばらく潜伏期間。
途中、佐竹が卒業して東京在住になるなど、で、伊藤と佐竹の音のやり取り音遊びの期間が続く。

98年夏、初ライブ。佐竹が東京から戻ってからすぐ行われた。

98年秋、アッチュ、キーボーディストとして加入。
きっかけはメンバー募集から。チボマットやバター08等の話で盛り上がる。適度にライブも行う。

00年夏、栗原稔加入。
きっかけは栗原のメンバー募集を見て、逆に引き込むというパターン。アットザドライブインの話で盛り上がる。

01年12月、稲寺佑紀が加入。
きっかけは、伊藤の友人の友人としてニルギリスのライブを見て、稲寺のフェイバリット・アーティストをサンプリングした楽曲をプレイしていたこと。

02年10月 CD『ZERO』を関西・名古屋限定で発売。オリコンインディーズチャートにランクインする。
    
02年12月 関西・名古屋限定EP『ソプラノ』をリリース。
     心斎橋fireflyにて主催イベント『chukuri night』を開催。以後、毎月行われる。
03年2月 初の全国発売となるEP『サンダー』発売。
     昨年10月ベイサイドジェニーで共演したモユニジュモ(イルリメ)が客演した『サンダーⅡ』収録。

03年3月 EP『オドレミ / 秘密』発売。初の両A面EPでカップリングには日本でも有数のハウスクリエイター=福富幸宏氏のリミックスが収録されている。

03年4月 1stアルバム『テニス』が発売予定。ニルギリスの多面性を表しつつもポップにまとまったその内容は評判が高く、スヌーザーやバフアウト、Gb誌などさまざまな媒体で評判となる。またバウンス誌の選ぶ年間ベストアルバムの中の1枚にも選出される。

03年6月 日本で初めてタワーレコードとHMVの共同限定販売のEP『VUNA』を発売。タワー盤にはFORCE OF NATURE、HMV盤にはデヴラージが参加。
『テニス』のリミックスアルバム『スカッシュ』も同時発売。リミキサーにジョーン・オブ・アーク、アンディ・チェイス、トワイライト・サーカス、コシーンなど海外の有名アーティストも参加。日本でも韻踏合組合やカガミ、スパングルコールリリィラインらコアなアーティストが参加。

03年9月 メジャーデビューEP『真夜中のシュナイダー』が発売。プロデューサーにホッピー神山が、リミキサーに井上薫a.k.a.チャリチャリが参加。東京FMとFM石川でパワープレイがきまる。FM中九州では上位にランクインするなど評判となる。

03年11月 早稲田祭に出演。ポラリス、アジアンカンフージェネレーション、FPMらと共演。ヴィンセント・ギャロと岩田アッチュが関西のファッション誌『カジカジ』の表紙で共演。

04年1月 3曲A面EP『KING / アイススケート・フォー・ライフ / LEMON』リリース。『KING』はカウントダウンTVの1月度エンディングテーマ、『LEMON』は1~3月度NHK-BS真夜中の王国のエンディングテーマに決る。また『KING』はスペースシャワーのitをはじめ、FM局のパワープレイにもいくつか選ばれる。

04年5月 アルバム『new standard』発売。オリコン100位にランクイン。このアルバムはケンイシイとArt-schoolというジャンルの違うアーティストのコラボレーション作も収録。オレンジレンジに誌面でレコメンドされたり、年末のバウンスのベストアルバムの中の1枚に『テニス』に続き選ばれるなど、『テニス』以上の評判を獲得する。

04年8月 12"アナログEP『オドレミ』リリース。1月に名古屋でブルーハーブと共演した際、MCのイル・ボスティーノが気に入り、自ら志願しハーベスト・ムーン名義でリミックス。リリースに至った。
雑誌バフアウトのイベント、バフアウトナイトに大阪、東京で出演。

04年10月 スペースシャワーの人気番組『熱血スペシャ中学』の体育祭に岩田アッチュがB組の生徒として出演。以後、学園祭にも相次いで出演。準レギュラー的扱いとなる。

04年12月 佐竹モヨが方向性の違いにより脱退。新たに4人編成で活動を始める。

05年6月 大阪で行っていた主催イベント『chukuri night』を新宿LOFTで開催。  

05年7月 DefSTAR RECORDSに移籍

05年10月 TOWER RECORDS限定EP『マイレボ』リリース。
「はじけるビートにあの名曲『My Revolution』が絡む。これが新生ニルギリスのハイパーポップだ!!」海外のクラブ・シーンで話題のマッシュ・アップをいち早く取り入れた珠玉のポップソングス!!

06年03月 「交響詩篇エウレカセブン」オープニングテーマ『saura』リリース。

06年06月 「Matthew's Best Hit UV」エンディングテーマ『24サーチライト』リリース。