ツナガルキモチ
2007.02.07
シングル
¥971+税
ESCL-2928
♀×♀×♀×♀=最強ガールズグループ誕生。
購入・ダウンロード

>

試聴

ツナガルキモチ

DISC 1

  • 1. ツナガルキモチ

  • 2. Party Tune

  • 3. ツナガルキモチ(Instrumental)
MEGU、SHOCO、HARUKA、YOUからなるメンバー全員がリードボーカル&ラップを担当するというちょっと変わった編成、平均年齢20歳の4人組ガールズグループ、Missing Link。 ――「Missing Link」一体どんなグループ?
それぞれのキャラクター、好み、出身地に統一性はなく、言ってみればバラバラ。でも、ステージ上での掛け合いはもちろん、バックステージでも絶対的なコンビネーションを持っている4人組ガールズグループ。邦楽も洋楽も、歌謡曲もヒップホップも、歌もラップも、自分たちの前にある音楽として、全て同じ目線で捉えているのが彼女たち。その感覚を持ちながら等身大に、時に明るくバカに、時に真剣に正直に表現した歌を、真っ直ぐに前向きに歌うグループ、それがMissing Linkです。決して特別な存在ではなく、田舎で生まれ育ち、歌の世界に憧れを持ち、上京してきた女の子たち……でも、そんなごく普通の女の子たちが4人集まることで、予想もしない力を発揮し、その歌声に、姿に、何故か元気づけられる。そんなリスナーが急増中です。
――デビュー曲「ツナガルキモチ」
2006年10月に「キミは君★」にてデビューを果たしたアーティスト、ナイス橋本(と彼の盟友、村カワ基成)によるもの。その詞の世界は、家族や友人たちを故郷に残し、上京してきた彼女たちのリアルな姿そのものです。肌寒く、出会いと別れを迎えるこれからの季節にピッタリな歌詞が切なく胸に刺さり、でも、聴き終わったあとで暖かい気持ちになれるような楽曲に仕上がりました。そして、彼女たちがはじめてラップに挑戦したのが、カップリング曲「Party Tune」。ライヴの冒頭を飾ることも多く、タイトル含めてある意味彼女たちの王道ともいえる楽曲です。


ビデオ

購入・ダウンロード

×

ダウンロード

モバイルダウンロード