スーパー・セッション【紙ジャケット仕様/Blu-spec CD2】
2014.01.29
アルバム
¥2,100+税
SICP-30453
ロックの革新性を求め、3人の若き天才が広げたスーパー・セッション。
購入・ダウンロード

>

DISC 1

  • 1. アルバートのシャッフル
  • 2. ストップ
  • 3. マンズ・テンプテーション
  • 4. 彼の様式化された神聖なる威厳
  • 5. リアリー
  • 6. 悲しみは果しなく
  • 7. 魔女の季節
  • 8. ユー・ドント・ラヴ・ミー (夜明けに恋はない)
  • 9. ハーヴェイの作った曲
  • 10. アルバートのシャッフル (2002ノー・ホーンズ・リミックス)
  • 11. 魔女の季節 (2002ノー・ホーンズ・リミックス)
  • 12. ブルース・フォー・ナッシング
  • 13. ファット・グレイ・クラウド(ライヴ)
68年作品。その後のロックの可能性を広げる結果となったあまりにも有名なアルバム。68年、まさにロックが形を変えていこうとしていた時期にアル・クーパーがマイク・ブルームフィールド、スティーヴン・スティルスの2人を迎えて制作したセッション・アルバム。前半はアルとマイクがブルースを中心としたセッション。後半のアルとスティーヴンのセッションはよりロック色の強いものとなっている。セッションと言う概念をロックで実証した画期的かつエッセンシャルなロック史に残る傑作。03年にデジタルリマスターに加えボーナストラック4曲(スーパー・セッションから3曲、及び『フィルモアの奇蹟』のアウト・テイクと思われるマイク・ブルームフィールドをフィーチャーしたライヴ)が収録され、グレードアップされた。マイク・ブルームフィールドの名を世界に知らしめた全米ヒット作品である。

紙ジャケット仕様/Blu-spec CD2/解説・歌詞対訳付き


購入・ダウンロード

×

ダウンロード