<CNCO×メーガン・トレイナー×ショーン・ポール>ハリウッド社交界の華やかな世界を表現したトリプル・コラボ「Hey DJ(Remix)」MV&"CNCOスペイン語講座”動画も公開!

2018.11.19

動画再生回数14億回超の楽曲「恋のレゲトン・レント」が世界的に大ヒットしている<南米発>世界中を熱狂させ続ける平均年齢20歳のボーイズ・グループ=CNCO(シー・エヌ・シー・オー)と、グラミー受賞アーティスト“ぽちゃカワ歌姫”=メーガン・トレイナー、そしてダンスホール・レゲエ界の帝王=ショーン・ポールがトリプル・タッグを組み、CNCOの最新アルバム『CNCO』からのシングル「Hey DJ」(原曲: スペイン語)を、英語とスペイン語のミックスによるスパングリッシュ・バージョンでカバーしたトリプル・コラボ曲「Hey DJ (Remix) 」のミュージック・ビデオを公開しました。

 

原曲「Hey DJ」は、キッズ・チョイス・アワード・コロンビア2017、iHeart Radio Music Award 2018、ティーン・チョイス・アワード2018にもノミネートされた、CNCOファンからも人気の楽曲で、「一晩中あなたと踊っていたいのよ」「ヘイDJ、あの娘が好きな音楽をかけてよ、あの娘が動いて、喜んで、僕と踊ってくれる曲を」と歌うパーティー・ソング。このミュージック・ビデオは、映画「華麗なるギャツビー」の世界観をオマージュし、セクシーなドレス姿に身を包んだメーガンと、スーツに蝶ネクタイ姿で大人な装いをまとったCNCOとショーン・ポールの計7名が出演する豪華な内容となっています。

 

今回の共演にあたってCNCOは、「素晴らしく、尊敬する2人のアーティストとのコラボレーションが実現して、感無量です!僕らのキャリアにとって重要なこの楽曲で、メーガンとショーンと組め、夢が実現して嬉しい!」と語り、メーガン・トレイナーは、「このコラボを聞いた瞬間、自分がどうパフォーマンスするべきかすぐに思いついたわ!CNCOとショーン・ポールとのコラボは本当に光栄で、今作のMVは、これまでの作品の中でも、最もお気に入りの一つになったわ」とコメントしています。

 

これに際し、CNCOメンバーによる<CNCOが教えるスペイン語講座>動画が本日から公開となった。スペイン語を全く知らない人にも、日常使いで使えるスペイン語をメンバーが教えてくれる、スペシャルな内容となっています。

 

●「Hey DJ (Remix)」(CNCO×メーガン・トレイナー×ショーン・ポール)ミュージック・ビデオ

https://youtu.be/n_1XpKHWMU0

 

●<CNCOが教えるスペイン語講座>スペシャル動画:

http://smarturl.it/CNCO_ESPJP

 

9月に初来日を果たし、「ミュージックステーション」「スッキリ」生出演パフォーマンスを始め、様々なインタビューや東京ヴィーナス・フォートで開催され約1,000人のファンが大熱狂したファン・イベントなど連日のプロモーションで多忙な日々を過ごし、オフの時間には、浅草、原宿、渋谷などでの観光やショッピングやお寿司などの日本食を経験するなど、盛り沢山な日本滞在を満喫したCNCO。10月25日にアメリカ/ロサンゼルスのドルビー・シアターにて開催された<ラテン・アメリカン・ミュージック・アワード2018>では、ノミネートされていた「フェイバリット・デュオ/グループ」「フェイバリット・ポップ・アルバム」「フェイバリット・ポップ・アーティスト」計3部門を全て制覇したことが今年のアワード最大のハイライトとなり、11月12日にアメリカ/サンタモニカで開催されたアメリカ・エンタータイメント界のアワード<ピープルズ・チョイス・アワード2018>では、ファン投票により「ラテン・アーティスト2018」を受賞。また、現在も北米~南米をまわるワールド・ツアーを行っています。次回の来日への期待も高まる中、CNCOがさらに勢いを増して世界中で大きな存在へと進化・成長を遂げています。

 

|リリース情報|

CNCO×メーガン・トレイナー×ショーン・ポール

Hey DJ (Remix)

配信中

試聴・購入リンク:

https://lnk.to/HeyDJ_CNCOMeghanSeanAW

 

<日本独自企画デビュー・アルバム>

CNCO (ジャパン・エディション)

発売/配信中(2018年7月25日)

<CDアルバム>

2,200円+税 SICP-5803

●初回仕様限定ステッカー(メンバー5種ランダム封入) ※CDのみ

●「恋のレゲトン・レント」他ボーナストラック8曲収録 ※CD・配信共通

●日本オリジナル・ジャケット ※CD・配信共通

 

●視聴・購入リンク

https://lnk.to/CNCOdebutJPAW

※一部配信アルバムは本国オリジナル・セカンド・アルバム『CNCO』

 

|CNCO: 関連動画|

●「恋のレゲトン・レント」ミュージック・ビデオ

https://youtu.be/7jpqqBX-Myw    

 

 

|プロフィール|

CNCO

 

https://www.sonymusic.co.jp/artist/cnco/profile/       

●平均年齢20歳、異なる出身国(キューバ/ドミニカ共和国/プエルトリコ/エクアドル/アメリカ:カリフォルニア/メキシコ系アメリカ人)をもつ5人組。

●2015年、ワン・ダイレクションやフィフス・ハーモニーを生んだ音楽プロデューサー=サイモン・コーエルとラテン界の第一人者=リッキー・マーティンがプロデュースしたラテン版人気オーディションTV番組『ラ・バンダ』で勝ち残ったメンバーで結成。

●グループ名は、スペイン語の数字「5」(Cinco)から由来し、英語読みでCNCOに変化。

●2016年8月、ファースト・アルバム『プリメラ・シータ』を発表。ビルボード・ラテン・アルバム・チャート1位、同作収録曲「Reggaetón Lento (Bailemos)」(邦題:「恋のレゲトン・レント」)が動画再生13億回越えの大ヒットを記録。

●2016年に、リッキー・マーティン、2017年にエンリケ・イグレシアス&ピットブルのツアー・サポートに抜擢。同2017年には自身初の単独ツアー全40公演も完売。

●2016年、ラテン・アメリカン・ミュージック・アワードで<年間新人賞>を含む2部門受賞。2017年には<アルバム・オブ・ザ・イヤー>を含む4部門受賞。

●2017年、ビルボード・ラテン・ミュージック・アワードで<年間新人賞>を含む3部門受賞。

●2018年4月、セカンド・アルバム『CNCO』発表。2作連続となるビルボード・ラテン・アルバム・チャート1位を獲得。同作収録曲のリトル・ミックスとの英語版「レゲトン・レント (リミックス)」が全英シングル・チャート最高5位を獲得し、ヨーロッパへも人気を拡大。

●2018年7月25日、日本独自企画デビュー・アルバム『CNCO (ジャパン・エディション)』を発売。

●2018年8月、LAにて開催された<ティーン・チョイス・アワード2018>にて「ラテン・アーティスト賞」を受賞し、レッドカーペットにも登場。

●2018年9月、プロモーションのため初来日。

●2018年10月、LAにて開催された<ラテン・アメリカン・ミュージック・アワード2018>にて、ノミネートされていた「フェイバリット・デュオ/グループ」「フェイバリット・ポップ・アルバム」「フェイバリット・ポップ・アーティスト」計3部門を全て制覇。

●2018年11月、サンタモニカで開催されたアメリカ・エンタータイメント界のアワード<ピープルズ・チョイス・アワード2018>にて、ファン投票により<ラテン・アーティスト2018>を受賞

●現在、北米~南米をまわるワールド・ツアー中。

●メンバー:

サブディエル・デ・へスース: 20歳/プエルトリコ出身

クリストファー・ベレス: 22歳/エクアドル出身

リチャード・カマチョ: 21歳/ドミニカ共和国出身

エリック・ブライアン・コロン: 17歳/キューバ出身

ジョエル・ピメンテル: 19歳/米カリフォルニア州出身(メキシコ系アメリカ人)

※年齢は2018年11現在

 

●関連サイト

CNCO海外オフィシャル・サイト: https://www.cncomusic.com/

 

 

<ショーン・ポール>

 

●“ダンスホール・レゲエ界の帝王”ショーン・ポール”は2000年に1stアルバム 『STAGE ONE』 でデビュー。唯一無二のリリック・フローとダンスホール・レゲエを組み合わせたスタイルは、たちまち注目を集め、アルバムは全米ラップ・チャートの2位を獲得。2002年にリリースした2nd 『DUTTY ROCK』 からの1stシングル 「Gimme The Light」 が全米7位を記録、2ndシングル 「Get Busy」 は全米3週に渡り1位となり、 ジャマイカ出身アーティストのジャマイカ録音の作品としては史上初の全米1位に輝き、グラミー賞の最優秀レゲエ・アルバムを受賞した。2005年にリリースされたアルバム『TRINITY』からは、「Temperature」がダブル・プラチナ、全米1位のメガ・ヒットとなり、ジャンルを超えた世界的スーパー・スターとなった。

●最近でもSIAやクリーン・バンディット、デュア・リパやMIGOSともコラボレーションするなど、レゲエ・シーンのみならずヒップホップ/R&B/POPSあらゆるシーンからも大きなリスペクトを受ける彼はダンスホール・レゲエを世界に広める最重要アーティストとして活動を続けている。


rss