今年のサマソニを沸かせた話題のポップ・シンガー=マックスが新曲をMVとともにリリース&日本のファンへのメッセージ動画公開!

2018.10.03

実力派ポップ・ソウルシンガー=マックスが、新曲「ワーシップ」を本日(10/3)リリースした。全身全霊で徹頭徹尾アゲっぱなしのライブ・パフォーマンスと愛らしいナイスガイなキャラクターで、いずれも初出演/初開催であった今年のサマーソニックや東京・大阪での単独公演に集まった観客を魅了したマックス。今回発表した「ワーシップ」は、過去にコラボ歴もある若手プロデューサー・DJデュオ=ルイ・ザ・チャイルドと共作した、ライブでも披露した彼の魅力の1つでもある軽快なマックスのハイトーン・ボイスに合わせて、歌い、踊りたい気持ちが高揚するエレクトロ・ポップ。同時公開されたミュージックビデオには、映画『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』にも出演していた人気の猿、クリスタルちゃんが出演しており、マックスの肩に乗ったりハイタッチをしたりと仲の良い様子が伺えます。

今回の新曲リリースに際し、本人から日本のファンに向けたメッセージ動画も本日公開されました。

 

●マックス「ワーシップ」試聴・購入リンク:

https://lnk.to/MAXWorshipJPAW

 

●マックス「ワーシップ」ミュージックビデオ

https://youtu.be/qA7hsFLvepc

 

●マックス 日本のファンへのメッセージ動画視聴リンク:

https://twitter.com/INTSonyMusicJP/status/1047330243072090113

 

アリアナ・グランデと共演したミュージカル『13』をはじめとした俳優業やモデルとしてのキャリアももつマックス。恋人のために書き下ろしたバラード曲「ライツ・ダウン・ロウ」と、その恋人も出演した感動的なミュージック・ビデオがじわじわと話題になり、2016年にリリースされた楽曲にも関わらず、2018年3月に全米ビルボード・アダルト・ポップ・チャートで3週連続1位に輝くというロング・ヒットを記録。今年の7月には初来日を記念して、デビュー・アルバムにボーナストラックを4曲加えた『ヘルズ・キッチン・エンジェル (ジャパン・バージョン)』をリリースし、ライブでは、キレのあるダンスや観客を巻き込むパフォーマンス、極上の歌声、さらには、ウクレレでの弾き語りでマイケル・ジャクソンの名曲「ビリー・ジーン」を披露したりと、満ち溢れるエナジーで日本のファンの心を掴みました。

 

現在マックスは、ワールド・ツアーで世界を飛びまわりながら、新曲「ワーシップ」も収録されるセカンド・アルバム『ハウス・オブ・ディヴァイン』を制作しているといいます。今後の展開にも注目です。

 

|リリース情報|

マックス | MAX

<新曲>

「ワーシップ | Worship

配信中(2018年10月3日)

試聴・購入リンク:

https://lnk.to/MAXWorshipJPAW

 

<日本デビュー・アルバム>

『ヘルズ・キッチン・エンジェル (ジャパン・バージョン)Hells Kitchen Angel (Japan Version)

発売/配信中

ジャパン・バージョン限定ボーナストラック4曲収録

国内盤CD 2,200円+税 SICP-5800

配信アルバム 1,900円

試聴・購入リンク:

https://sonymusicjapan.lnk.to/MAX_HKAJPTW

 

|関連サイト|

●MAX 海外オフィシャル・サイト:

http://www.maxhellskitchen.com/ 


rss

関連商品