イングランド中部、ウォリックシャー出身のアーティスト、ルーシー・ローズ。

 

心に響く声とメロディ、自身の体験と何らかのパーソナルなコネクションをもつ歌詞、豊かなキャラクターを備えた楽曲は、BBC、Xfm、Vouge.comやQ-Magazineなどの海外メディアで絶賛され、2012年に本国にてデビュー・アルバム『LIKE I USED TO』を発売し、UKアルバム・チャート初登場13位を獲得。

 

日本では翌年2013年7月にデビュー・アルバムを発売。同年秋、Xperia™ Z1のキャンペーンCMにて「ムーヴィン・オン・アップ」(プライマル・スクリームのカヴァー)が起用(アルバム未収録)、2013年9月に発売されたマニック・ストリート・プリーチャーズのアルバム『リワインド・ザ・フィルム』収録の楽曲「陰気なウェールズの魂」にフィーチャリングされるなど音楽ファンの話題を集めた。

 

2014年、過去2作のアルバムにルーシーが参加を果たしていた、盟友ボンベイ・バイシクル・クラブのUK1位を獲得した4枚目のアルバム『ソー・ロング、シー・ユー・トゥモロウ』の6曲にヴォーカルとして再び参加。同年4月からTOKYO MXその他で放送が開始された大ヒットTVアニメーション『蟲師 続章』にて、デビュー・アルバムからの楽曲「シヴァー」が主題歌として起用され、日本のみならず、世界中の音楽ファンの更なる注目を集め、デビュー・アルバムならびに単曲配信されたシングルが好セールスを記録。

 

2015年8月26日(予定)、バンクス、ミステリー・ジェッツなどを手掛けたリッチ・クーパーをプロデューサーに迎え、ロンドンのスナップ・スタジオで録音された、待望のセカンド・アルバム『WORK IT OUT』が国内発売となる。(海外7月6日発売)。またこの夏、ブッシュストック、トラック、T・イン・ザ・パーク、レディング、リーズなど、英国内で数多くのフェスティヴァルに出演することも決定している。

 

(2015年5月時点)