ロブ・ゲインレイ (ロバート・アビシ) とドクター・ニック (ニック・シャンホルツ) の2人からなる、LAを拠点に活動するDJデュオであり、ザ・チェインスモーカーズが在籍するディスラプター・レコーズ所属。2014年に非公式にてRemixを手掛けたディスクロージャーの「ラッチ」が反響を呼び、以後イマジン・ドラゴンズ、ホールジー、クルーウェラ他多数アーティストからRemixのオファーが殺到したことで大きな話題を呼んだ。2015年にはSpinnin’ Recordsよりデビュー・シングル「バッド」をリリース - 同シングルはSpotify Global Viralチャート15位にランクイン。そして、2016年3月にはリアーナから彼女の大ヒット・シングル「ワーク」のRemixを手掛け再び注目を集め、同年10月にディスラプター・レコーズ/RCAレコーズと契約し、シングル「フォーン・ダウン」をリリース。その後もロスト・キングスはウィズ・カリファ、エイサップ・ファーグ、ソーシャル・ハウスなど数々の豪華アーティストを客演に迎えシングルを立て続けにリリース。2018年8月には米マイアミで開催された世界最大級のダンス・ミュージック・フェスティバル<ULTRA MUSIC FESTIVAL>に初出演を果たすなど、ダンス・シーンにおいて着実にキャリアと実績を積み続ける、最重要DJデュオである。