ジェシー、レイ・アン、ジェイド、ペリーの4人による、UK出身の新世スーパー・ガールズ・グループ。
2011年、UK人気オーディション番組<Xファクター>で番組史上初のグループ優勝を果たし、デビュー・シングル「キャノンボール」と、初オリジナル・シングル「ウィングス」が二曲連続で全英チャート初登場1位を獲得。
デビュー・アルバム『DNA』は全米チャートで初登場4位を獲得し、これによりUK出身ガールズ・グループとしては史上初の、デビューAL全米チャート初登場トップ5入りという記録を達成。日本でもオリコン洋楽デイリー・ランキングで1位を獲得(9/14付、9/15付)した。2013年9月には初来日を果たし、日本にも<リトル・ミックス旋風>が上陸。
2013年12月には2nd アルバム『サルート』を発表し、2014年1月に行われた単独来日公演は東京・大阪のチケットがいずれも即日完売。
2014年8月には、サマーソニック初出演にして東京・大阪共に最大の野外ステージに出演。EX THEATER ROPPONGIでの単独公演も成功させた。
2015年3月には、日本を代表するガールズ・グループFlowerとコラボレーション・シングル「Dreamin’ Together feat. Little Mix」を発表し、ミュージック・ビデオでも共演。
2015年11月、3rd アルバム『ゲット・ウィアード』をリリースし、全英チャート初登場2位を記録。同アルバムからのリード・シングル「ブラック・マジック」は全英シングル・チャートで3週連続1位を獲得し、大ヒットに。
2016年5月には、即完した赤坂BLITZ公演含む東名阪ツアーで来日。2016年に開催されたUK/アイルランド・ツアーは、UKで最も収益を上げたアリーナ・ツアーに認定され、ライヴ・アクトとしてもその人気は爆発。
2016年10月にリリースしたシングル「シャウト・アウト・トゥ・マイ・エックス~完全ふっ切れ宣言~」が3週連続全英シングル・チャート1位を記録し、翌月11月にリリースした4th アルバム『グローリー・デイズ』は、キャリア初の全英アルバム・チャート1位を獲得。更に同アルバムは合計5週全英1位を記録し、女性グループとして同チャートにおける今世紀最多週1位という快挙を達成し、リトル・ミックスのキャリア史上最高成績を収めた。
最多部門にノミネートされていた<ブリット・アワード 2017>では、「シャウト・アウト・トゥ・マイ・エックス~完全ふっ切れ宣言~」が“最優秀ブリティッシュ・シングル”を授賞。
2017年に決行した<グローリー・デイズ・ツアー>は、前年に続き、UKでのアリーナ・ツアーとして最高収益を上げた。
2018年3月、<POPSPRING 2018>にヘッドライナーとして出演。来日を記念し、『グローリー・デイズ:ジャパン・プラチナム・エディション』をリリース。
2018年6月、米人気エレクトロ・トリオ=チート・コーズとのコラボ楽曲「オンリー・ユー」をリリース。

2018年10月、通算5作目アルバム『LM5』からのファースト・シングル「ウーマン・ライク・ミー feat. ニッキー・ミナージュ」をリリース

2018年11月、通算5作目アルバム『LM5』をリリース

 

10月、通算5作目アルバムからのファースト・シングルとなる「ウーマン・ライク・ミー feat. ニッキー・ミナージュ」をリリース