モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲全集
2006.11.01
アルバム
¥3,600+税
SICC-498 ~ SICC-499
ギリシャの生んだヴィルトゥオーゾ、モーツァルトに挑む
購入・ダウンロード

>

試聴

Violin Concerto No. 1 in B flat major, K. 207

DISC 1

  • 1. Violin Concerto No. 1 in B flat major, K. 207

  • 2. Violin Concerto No. 1 in B flat major, K. 207

  • 3. Violin Concerto No. 1 in B flat major, K. 207

  • 4. Violin Concerto No. 2 in D major, K. 211

  • 5. Violin Concerto No. 2 in D major, K. 211

  • 6. Violin Concerto No. 2 in D major, K. 211

  • 7. Violin Concerto No. 5 in A major, K. 219

  • 8. Violin Concerto No. 5 in A major, K. 219

  • 9. Violin Concerto No. 5 in A major, K. 219

DISC 2

  • 1. Violin Concerto No. 3 in G major, K. 216

  • 2. Violin Concerto No. 3 in G major, K. 216

  • 3. Violin Concerto No. 3 in G major, K. 216

  • 4. Violin Concerto No. 4 in D major, K. 218

  • 5. Violin Concerto No. 4 in D major, K. 218

  • 6. Violin Concerto No. 4 in D major, K. 218

  • 7. Symphony No.39 in E-flat Major, K.543

  • 8. Symphony No.39 in E-flat Major, K.543

  • 9. Symphony No.39 in E-flat Major, K.543

  • 10. Symphony No.39 in E-flat Major, K.543

1967年ギリシャ生まれの俊英ヴァイオリニスト、レオニダス・カヴァコス。1985年にシベリウス・コンクールで、また1998年にはパガニーニ国際コンクールで優勝を果たして世界的に知られる存在になりました。その超絶的技巧と、年齢を感じさせない成熟した音楽性で「あくまのヴァイオリニスト」(!)の異名も持つカヴァコスの、ソニー・クラシカルからのデビュー作です。これまでスウェーデンBISやドイツECMといった個性派レーベルにシベリウスやイザイ、シューマンや現代音楽を録音してきたカヴァコスがソニー・クラシカルの第一作として選んだのは、自身「首席客演奏者」を務めるカメラータ・ザルツブルクとのモーツァルトのヴァイオリン協奏曲全集です。余白にはなんとカヴァコスの指揮による「交響曲第39番」の美しくもダイナミックな演奏を収録。フレッシュな解釈でモーツァルト演奏の新境地を聴かせます。


購入・ダウンロード

×

CDを購入

ダウンロード