【生前にプリンスがその才能を絶賛!】心揺さぶる女神の歌声を持つシンガー・ソングライター=ローラ・マヴーラ最新アルバムが本日発売、Salyuよりコメントも到着。

2016.06.22

2013年にデビュー・シングル「グリーン・ガーデン」を収録したアルバム『シング・トゥ・ザ・ムーン』で日本デビューを果たしたUK出身のシンガー・ソングライター=ローラ・マヴーラ。心揺さぶる女神の歌声を持つ彼女の待望のニュー・アルバム『ザ・ドリーミング・ルーム』が本日発売となった。

ローラ・マヴーラは厳格な両親の元に生まれ、名門バーミンガム音楽院に進学して作曲を学ぶうちに出会ったクラシックのコーラスに影響を受け独自の音楽性を生み出し楽曲制作をスタート。デビュー・シングル「グリーン・ガーデン」で世界中の音楽ファンのハート掴み、彼女の多彩な才能が詰まったデビュー・アルバム『シング・トゥ・ザ・ムーン』(2013年)は、英国/アイルランドでその年最高のアルバムに贈られる<マーキュリー賞>の候補になったほか、英国で開催されるブラック・ミュージックの祭典<モボ・アワード>では「最優秀女性アーティスト賞」「最優秀R&B/ソウル・アーティスト賞」の2部門を授賞。翌2014年に行われたUK版グラミー賞とも称されるイギリス最高峰の音楽賞<ブリット・アワード>では「ブリティッシュ女性ソロ・アーティスト賞」「ブリティッシュ・ベスト・ブレイクスルー賞」の2部門でノミネートされ、惜しくも受賞を逃すもプレゼンターだったプリンスがその才能を絶賛。彼が主催したアフター・パーティーではプリンス本人からいかに精力的に絶え間なく音楽制作を続けるかの“コツ”を直伝してもらったという。のちにローラは世界中をツアーでまわる度に「君の音楽のことはよく知っているよ、プリンスがいつも話していたからね」と会う人々から度々言われ、プリンスが自分に与えてくれた多大な影響に敬意を表すとともに「いまだに彼の死を受け入れられていない」と話している。

約3年ぶりのニュー・アルバム『ザ・ドリーミング・ルーム』はエイミー・ワインハウスやマーク・ロンソンの作品を手掛けているプロデューサーのトロイ・ミラーが全面バックアップ。大地に遥か響くような心揺さぶる女神の歌声で魅了する自己最高傑作で、大喝采を浴びた3年前の初来日公演を目撃した国内アーティストのSalyuは「品性薫りたつハーモニーの世界。まるでシルクに触れたような極上の感触を与えてくれる一枚。」とコメント。クラシック+ソウル+アフロ・ディスコ+エレクトロが入り混じった荘厳なのにどこか自由奔放なサウンドで、再び世界を虜にする。

 

【最新リリース情報】 

ローラ・マヴーラ

ニュー・アルバム 

『ザ・ドリーミング・ルーム』

2016年6月22日発売



<国内盤CD>

2,200円+税

SICP-4790

◎歌詞・対訳・ライナーノーツ付

◎ボーナス・トラック2曲収録

◎新ジャケット

収録曲

01. フー・アイ・アム

02. オーヴァーカム feat. ナイル・ロジャース

03. ブレッド

04. ラッキー・マン

05. レット・ミー・フォール

06. キス・マイ・フィート

07. ショウ・ミー・ラヴ

08. ルネッサンス・ムーン

09. エンジェル

10. ピープル feat. レッチ 32

11. ナン

12. フェノメナル・ウーマン

13. フェノメナル・ウーマン (Idris Elba's 90's Flex Mix)  ※

14. オーヴァーカム feat. ナイル・ロジャース (MXXWLL Remix) ※

※: 国内盤ボーナス・トラック

 

<配信>

iTunes購入リンク 

https://itunes.apple.com/jp/album/id1121252513?app=itunes&ls=1


*iTunes、iTunes Storeは、Apple Inc.の商標です。

 

【プロフィール】 

UK出身のシンガー・ソングライター、マルチ・インストゥルメンタリスト、プロデューサー兼アレンジャー。厳格な両親の元に生まれ、名門バーミンガム音楽院に進学して作曲を学ぶうちに出会ったクラシックのコーラスに影響を受け独自の音楽性を生み出し楽曲制作をスタート。デビュー・シングル「グリーン・ガーデン」で世界中の音楽ファンのハート掴み、彼女の多彩な才能が詰まったデビュー・アルバム『シング・トゥ・ザ・ムーン』(2013年)はその年最高のアルバムに贈られる<マーキュリー賞>の候補になったほか、英国で開催されるブラック・ミュージックの祭典<モボ・アワード>では最優秀女性アーティスト賞と最優秀R&B/ソウル・アーティスト賞を授賞。翌2014年に行われたUK版グラミー賞とも称されるイギリス最高峰の音楽授賞式<ブリット・アワード>ではブリティッシュ女性ソロ・アーティスト賞とブリティッシュ・ベスト・ブレイクスルー賞にノミネート。2013年に日本デビューも果たし、同年に初のジャパン・ツアーを敢行。チェロやハープといった弦楽器とともに奏でられる独特の世界観で会場を魅了し、大喝采のまま幕を閉じた。約3年ぶりの新作アルバム『ザ・ドリーミング・ルーム』国内盤はジャケットを新装、ボーナス・トラックを収録した全14曲で6月22日発売。


rss

関連商品