アメリカ、テネシー在住、作詞・作曲もこなす現在20歳のクリスタル。2006年5月に17歳でアルバム『クリスタル・マイヤーズ~絶対自分主義!』で鮮烈なデビューを飾る。他人に流されず本当の自分を貫くことの大切さ歌うファースト・シングル「絶対自分主義!~安置コンフォーミティ」は日本でもラジオでオンエアされるや否や、同世代の女の子を中心にクリスタルの音楽・歌詞に共感するファンが急増!ラジオ・オンエアチャート3週連続1位、5月度月間1位を獲得しアルバムも大ヒットに。2006年11月、セカンド・アルバム『ダイイング・フォー・ア・ハート』を発表。ミッドテンポバラードのファースト・シングル「ビューティ・オブ・グレイス」を始め音楽的にも人間的にも大きな成長を遂げたアルバムとなった。

そして2008年7月、1年9ヶ月ぶりとなる待望のニュー・アルバムを発表。3枚目となるアルバム『メイク・サム・ノイズ』では、よりビートやキーボードサウンドを多用したダンス・サウンド的アプローチのアルバムに仕上げたかったという本人の希望により、男女2人組のプロデューサー/ソングライター・チーム=ダブルダッチを起用。大胆な進化を遂げた新たなるクリスタル流ダンス・ポップ・アンセムを作りあげた。

2009年には、ユニクロの広告にも登場し、大きな話題となっている。