音楽評論家、大鷹俊一のジミ・ヘンドリックス 短期連載コラム(第2回)が到着!

2018.11.15

これまでにジミ・ヘンドリックスの日本盤CDライナーノーツを数多く手掛け、著書『定本 ジミ・ヘンドリックス ―その生涯と作品―』(ミュージック・マガジン)を執筆した、音楽評論家、大鷹俊一氏による『エレクトリック・レディランド50周年記念盤』の魅力に迫る、短期連載コラム第2回:“未完成の魅力的な曲のスケッチ”が到着。

 

第2回『未完成の魅力的な曲のスケッチ』

ジミ・ヘンドリックスといえば、これまで本当に数多くのスタジオ・レコーディング別テイクやデモ・ヴァージョンが出てきている。それもこれも完全主義で、貪欲にもっとよいヴァージョンを作りたいと演奏を繰り返したり、スタジオでアイデアを求めている間もテープを回しっぱなしにした結果でもあるが、今回の『エレクトリック・レディランド50周年記念盤』でもまたCD-Disc2「アット・ラスト・・・ザ・ビギニング:ザ・メイキング・オブ・エレクリック・レディランド:ジ・アーリー・テイクス」にたっぷりと収められている。

 ※『エレクトリック・レディランド50周年記念盤』CD-DISC2

 

 ディスクは、68年3月ニューヨークのドレイク・ホテルの一室でアコースティック・ギター1本で弾き語るトラックから始まるが、ここではなんと言ってもジミ後期を代表する名バラード「エンジェル」に泣かされる。前の年から「スウィート・エンジェル」のタイトルで何度かレコーディングにトライしているが、なぜか『エレクトリック・レディランド』には収められず、70年に入って再び取り組み、現在では『ファースト・レイズ・オブ・ザ・ニュー・ライジング・サン』に決定版が収められているが、このシンプルなデモはスッピン状態で、特別な魅力があるお宝だ。

 

 その他のナンバーもアコースティック・ギターのおかげでカントリー・ブルーズ・シンガー、ジミの部屋に特別に招かれたような演奏を堪能することができる。

 

 そしてかなりマニアックではあるが、最注目としたいのが、計5つのヴァージョンが入った「長く暑い夏の夜(Long Hot Summer Night)」だ。出て行った恋人への熱い思いと、クールな眼差しが交錯するナンバーで、本盤に入った完成ヴァージョンではジミがベースやバック・コーラスをすべて一人でやり、カラフルなサイケ感溢れるものに仕上げていたのだが、ここでは、まず最終形が想像も付かないようなカントリー・ブルーズ・スタイルの3パターンの弾き語りがしみじみと良い。さらにスタジオ・ヴァージョンが2つ入っているのだが、これがアル・クーパーのピアノとギターだけの演奏で、『エレクトリック・レディランド』レコーディングの主舞台となったスタジオ、レコード・プラントを初めて訪れたときのもの。最新のスタジオの機材の実力、環境を確かめるような演奏を聴いていると、まさに歴史が動く瞬間を目撃したような気分になるし、レコーディングが進み、インストのベースとなったトラックのデモも聴け、この曲が育っていく過程に触れられるのはダイナミックな体験となっている。

 

 他にも「スノーボールズ・アット・マイ・ウィンドウ」や「僕の友達(My Friend)」といった曲たちのアコースティック・ヴァージョンも貴重だし、アルバムのオープナーのサイケデリックなトリップ・ナンバー「恋の神々(And The Gods Made Love)」の別ミックス「アット・ラスト…ザ・ビギニング」は、よりストレートかつ荒々しい過激なアプローチで、非常にスリリングなもの。これらによってスタジオでの試行錯誤も伝わってくる。

 

 またジミ作のナンバーとして高い評価の「1983」も、「エンジェル・カテリーナ」と題された初期ヴァージョンや「1983...(A Merman I Should Turn To Be) 」とタイトルされた最初期のインストのデモ・テイクが収められ、微妙に歌詞が違っていたり、後者ではギターのアプローチへのアイデアを探る様子が聴かれたりと、興味深いことこの上ない。もちろんどちらも13分にも及ぶ発表ヴァージョンのような究極的な完成度とは違った耳で聴かなければならないが、それでも充分楽しめるのはジミならでは。

 

 いつも発掘音源が出てくるたびに、どこにこんなものが、と思わされるが、今回もまた驚かされることになった。

 大鷹俊一

 

大鷹俊一(おおたか としかず)

音楽評論家。北海道、小樽市生まれ。

ニューミュージック・マガジン社に勤務後、フリー。ブリティッシュ・ロック全般、パンク/ニュー・ウェイヴ以降の米英ロックを中心に各種媒体に書き続けている。

主な著作は『レコード・コレクター紳士録』(ミュージック・マガジン)、『定本 ジミ・ヘンドリックス ―その生涯と作品―』(ミュージック・マガジン)、『ブリティッシュ・ロックの名盤100』(リットー・ミュージックなど。また監修本多数。

 

1968年10月16日発売、全米アルバム・チャート1位を獲得したザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスの3枚目のアルバムにして、生前発表されたジミ最後のスタジオ・アルバム『エレクトリック・レディランド』の誕生から半世紀。リマスタリングが施されたオリジナル・アルバム、未発表デモ、アウトテイク、ライヴ音源などを加えた3枚組CDに長編ドキュメンタリー、ハイレゾ音源を収録したBlu-ray1枚を加えた、計4枚組仕様の『エレクトリック・レディランド 50周年記念盤』いよいよ来週、11月21日に日本発売される。 

https://www.sonymusic.co.jp/artist/jimihendrix/info/499023 

 

|商品情報|

The Jimi Hendrix Experience / ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス

Electric Ladyland - 50th Anniversary Deluxe Edition / エレクトリック・レディランド 50周年記念盤

品番:SICP-5917~5920

価格:¥11,000+税 

仕様:完全生産限定盤 / 直輸入パッケージ仕様 / 3CD+Blu-ray / 48豪華カラーブックレット

解説:大鷹俊一 英文解説:デヴィッド・フリック、ジョン・マクダーモット、エディ・クレイマー / 翻訳・歌詞・対訳付 

発売日:2018年11月21日(海外:2018年11月9日)

 

収録曲

<CD-Disc1>Electric Ladyland

1. ...And the Gods Made Love   

2. Have You Ever Been (To Electric Ladyland)   

3. Crosstown Traffic   

4. Voodoo Chile   

5. Little Miss Strange   

6. Long Hot Summer Night   

7. Come On (Let the Good Times Roll)   

8. Gypsy Eyes   

9. Burning of the Midnight Lamp   

10.Rainy Day, Dream Away   

11.1983...(A Merman I Should Turn to Be)   

12.Moon, Turn the Tides...Gently Gently Away   

13.Still Raining, Still Dreaming   

14.House Burning Down   

15.All Along the Watchtower   

16.Voodoo Child (Slight Return) 

 

<CD-Disc2>At Last...The Beginning: The Making of Electric Ladyland: The Early Takes

1. 1983...(A Merman I Should Turn to Be)  

2. Angel

3. Cherokee Mist

4. Hear My Train a Comin'    

5. Voodoo Chile 

6. Gypsy Eyes    

7. Somewhere    

8. Long Hot Summer Night (Demo 1)   

9. Long Hot Summer Night (Demo 3)   

10.Long Hot Summer Night (Demo 4)   

11.Snowballs at My Window    

12.My Friend

13.At Last...The Beginning

14.Angel Caterina

15.Little Miss Strange    

16.Long Hot Summer Night (Take 1)   

17.Long Hot Summer Night (Take 14)   

18.Rainy Day,Dream Away    

19.Rainy Day Shuffle   

20.1983...(A Merman I Should Turn to Be)   

 

<CD-Disc3>Jimi Hendrix Experience: Live At The Hollywood Bowl Sept. 14, 1968 

1. Introduction  

2. Are You Experienced?

3. Voodoo Child (Slight Return)    

4. Red House   

5. Foxey Lady

6. Fire  

7. Hey Joe

8. Sunshine of Your Love

9. I Don't Live Today

10.Little Wing

11.Star Spangled Banner

12.Purple Haze   

 

 

<Blu-ray> 

・長編ドキュメンタリー 『At Last…The Beginning: The Making of Electric Ladyland』(日本語字幕付)

・アルバム『エレクトリック・レディランド』の●[Uncompressed LPCM Stereo 96kHz/24bit]、●[Uncompressed LPCM 5.1 Surround 96kHz/24bit]、●[DTS-HD Master Audio 5.1 Surround 96kHz/24bit]を収録。

 

 

|関連リンク|

海外アーティストページ: http://www.jimihendrix.com/


rss

関連商品