イル・ディーヴォ2年ぶりの来日公演スタート!映画『エヴェレスト 神々の山嶺』主題歌を初披露!

2016.04.15

世界中で圧倒的な人気を誇るモンスター・ヴォーカル・ユニット、イル・ディーヴォ2年ぶりの来日公演が札幌を皮切りにスタート!イル・ディーヴォが、札幌で公演を行うのは初のことで、16日には仙台でも初の公演を行う。映画『エヴェレスト 神々の山嶺』主題歌でも注目を集める彼らの新たな魅力が満載のツアーだ。

photo:山崎隆志

世界中の女性を虜にするスーパー・ヴォーカル・グループ「イル・ディーヴォ」。2年ぶり5回めの来日公演が4月14日(木)札幌・北海きたえーる を皮切りにスタートした。今回は、最新アルバム『アモール&パシオン』を携え、全国5か所10公演、5万人を動員するツアーで、大阪城ホール、日本武道館の他、仙台でも初めてのコンサートを予定している。美しい華やかなダンサーたちを従え、ダンサブルでセクシーなステージを繰り広げる。

 

2015年10月に2年ぶりにリリースされた、7枚目のニュー・アルバム『アモール&パシオン』は、初めてラテン音楽に挑んだアルバムで、全編スペイン語で歌った意欲作。これまで多彩な言語で歌うことをグループの特徴にしてきただけに、大きなチャレンジに挑んで成功を収めた。定番曲「ベサメ・ムーチョ」を始め、フリオ・イグレシアスの「抱きしめて」、タンゴの名曲『首の差で』、ベートーヴェンの第九をモチーフにした『喜びのシンフォニー』(映画『エヴェレスト 神々の山嶺』主題歌)などロマンス、ドラマ、愛、情熱に満ち溢れた名曲の数々を、イル・ディーヴォ流のロマンティックでエモーショナルな解釈と新たなアレンジで歌い上げた。

 

スタイリッシュな黒のスーツで登場したメンバーは、オーケストラをバックにドラマティックでゴージャスな歌声と絶妙のハーモニーを披露、また今回新たにダンサーを従えてのダンサブルで華麗なステージと、各メンバーのソロや楽器演奏(カルロスのピアノ、ウルスはギター、デイヴィッドはバンドネオン、セバスチャンはギターとピアノを披露)などもじっくり聴かせるという大人の色気が満載のショーは、彼らの新境地を開いた素晴らしい公演となった。新作からの情熱的なラテン・ナンバーの数々や「マイ・ウェイ」や「サムホエア」などおなじみの名曲、そして各メンバーのソロやメドレーも交え、全28曲約2時間30分にわたってたっぷりと歌い上げ、会場に詰めかけた5000人(超満員)のファンを虜(とりこ)にした。

コンサートの前半では、日本の名曲「故郷(ふるさと)」を日本語で歌唱、東日本大震災から5年を迎えてなお復興途上である被災地の方々に思いを馳せた。デイヴィッドが、日本語のMCで、「私たちは、日本、そして日本の皆さんとの間にとても強い絆を感じています。最初にこの曲を歌ったのは、4年前、震災から1年後の日本ツアーの時でした。この曲に、希望、そして日本への尊敬をこめて歌います。」と語り、メンバー全員で「故郷(ふるさと)」を日本語で歌唱すると、観客からは「ありがとう」の声と感謝の拍手が沸き起こった。

 

アンコールとして、今回初披露となる大ヒット公開中の映画『エヴェレスト 神々の山嶺』主題歌「喜びのシンフォニー」を高らかに熱唱すると、会場にはまさしく「歓喜の輪」が広がった。そして、最後を締めくくったのは大ヒット曲「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」。このイントロをメンバーが歌い始めると会場のボルテージも最高潮に達し、観客総立ちで初日の幕を大成功のうちに閉じた。東京公演の4月25日(月)、26日(火)、27日(水)日本武道館は既にソールドアウトで、28日(木)に同じく武道館で行われる追加公演で最終公演の方も残席わずか!この機会を是非お見逃しなく!




■CDリリース情報■

世界が恋に落ちた。ロマンス、ドラマ、愛、情熱に満ちた極上のラテン・ラヴソング集。
タイトル:アモール&パシオン
※映画「エヴェレスト 神々の山嶺」主題歌「喜びのシンフォニー」収録
発売日:2015年10月28日(日本先行発売・絶賛発売中)
品番:SICP-30850
定価:\2,800+税
発売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

[収録曲]
1.首の差で(ポル・ウナ・カベーサ)
2.抱きしめて(アブラサメ)
3.ドント・ウォナ・ルーズ・ユー(シ・ボイ・ア・ペルデールテ)
4.キサス・キサス・キサス
5.ベサメ・ムーチョ
6.誰だろう(キエン・セラ)
7.帰郷(ボルベール)
8.愛の遍歴(イストリア・デ・ウ・ナモール)
9.あなたなしでは(エレス・トゥー)
10.遠く離れていても(コンティーゴ・エン・ラ・ディスタンシア)
11.かつて愛した人へ
12.喜びのシンフォニー(イムノ・デ・ラ・アレグリア) (映画「エヴェレスト 神々の山嶺」主題歌)


■今後の公演情報
「イル・ディーヴォ」ジャパン・ツアー2016
<2016年>
4月16日(土)仙台 :ゼビオアリーナ仙台
4月18日(月)大阪 :大阪城ホール
4月19日(火)大阪 :フェスティバルホール
4月20日(水)名古屋 :日本ガイシホール
4月22日(金)広島 :広島文化学園HBGホール
4月25日(月)東京 :日本武道館
4月26日(火)東京 :日本武道館
4月27日(水)東京 :日本武道館
4月28日(木)東京 :日本武道館

お問い合わせ先:ウドー音楽事務所 udo.jp/
http://udo.jp/Artists/IlDivo/index.html

協力:ソニー・ミュージック ジャパン インターナショナル
総合お問い合せ:ウドー音楽事務所 03-3402-5999 http://udo.jp/(*PCのみ)

■ 料金:S¥14,000 A¥12,000 B¥11,000(税込)
  *6才未満(未就学児童)の方のご入場はお断りさせて頂きます。


■「イル・ディーヴォ ライブ・イン・ジャパン2016」WOWOW独占放送決定!

■■■WOWOW番組情報■■■

番 組    イル・ディーヴォ ライブ・イン・ジャパン2016

放 送 日 6月放送予定

収 録 日 2016年4月27日

収録場所 東京 日本武道館

<番組オフィシャルサイト>
http://www.wowow.co.jp/music/ildivo/


rss

関連商品

  • image
    アモール&パシオン
    2015.10.28
    アルバム
    ¥2,800+税
    世界が恋に落ちた。ロマンス、ドラマ、愛、情熱に満ちた極上のラヴ・ソングたち。