ヴァイオリンの女神(ミューズ)川井郁子、7年ぶりのオリジナル・アルバム、
11月1日発売決定! ソニー・ミュージック移籍第1弾!

2017.09.01

 

ヴァイオリン・ミューズ、7年ぶり、全17曲。激しくも美しい月への誘い

川井郁子/LUNA

 

■発売日:2017年11月1日
■価格:¥3,000+税
■品番:SICL-30039

 

情熱のヴァイオリニスト川井郁子が、新たな音楽的挑戦に取り組みます。7年ぶりのオリジナル・アルバムは、和の世界とオリエンタルな熱い世界観から構成された意欲作です。アルバムのコンセプトは『月』。夜空に浮かぶ月の幻想的世界、そして太古より月と対峙してきた人々の想いと営み。その世界を、美しいヴァイオリンの響きで、艶やかに描きます。和の世界というと静かなイメージを思い浮かべる方も多いと思いますが、川井が感じる和はとても躍動的。表面的には静かでも、中には熱くうごめいているものがあるという世界観を、クラシックの名曲をアレンジしたものとオリジナル楽曲の両方で表現します。ジャコメッティ展テーマ曲「流星」収録。ソニー・ミュージック移籍第1弾アルバム。

 

【収録予定曲】

流星 (「ジャコメッティ展」テーマ曲)
ホワイト・レジェンド
赤い月
群青の宙(BSフジ「小山薫堂 東京会議」特別編エンディングテーマ)
時の彼方に
さくら
ポロ
展覧会の絵
ミッドナイト・ロード (映画「ミッドナイト・バス」テーマ曲)
夕顔〜源氏物語より〜
恋のアランフェス
ブルーバード

全17曲予定


rss