「glee」レイチェル役のリア・ミシェル、デビュー・アルバム『ラウダー』リリース決定!

2013.12.11


FOXテレビの人気海外ドラマ「glee/グリー」のレイチェル役で知られるリア・ミシェル(Lea Michele)が、デビュー・アルバム『ラウダー/LOUDER』を、全米では2014年3月4日、日本では3月5日に発売する。ソロ・アーティストとしてのキャリアの第一歩となる本作品では、世界中に愛されているその歌声で、美しいバラードやエモーショナルな楽曲を歌い上げる。iTunes Store上ではアルバムの予約注文とリード・シングル「キャノンボール」の先行配信が開始された。同楽曲の試聴用動画が、YouTube上にも公開されている。
https://www.youtube.com/watch?v=o6_UfXZffnc

 

リア・ミシェルは本作品について以下のように語っている。

「『ラウダー』には、これまで私がアーティストとして歩んできた道のりで得てきた全てが詰まっています。エモーショナルで、勇気と希望にも満ちています。本作品は、人生をより「ラウダー」(「声高」という意味)で力強く、はっきりとしたものにすることをテーマにしています。ファンの皆様に、私の新たな一面をシェアできることを大変エキサイティングに思います。」

 

▲『ラウダー』ジャケット写真
▲『キャノンボール』ジャケット写真

『ラウダー』は1年近くかけてレコーディングされ、シンガーソングライターのSiaが書き下ろしたリードシングルの「キャノンボール」、Siaと共作した心打つバラード「バトルフィールド」、ポップ/ロックなアンセム「オン・マイ・ウェイ」、エッジーなポップ・ソング「バーン・ウィス・ユー」、アルバムのコンセプトを体現したタイトル曲「ラウダー」などを収録。クリスティーナ・ペリー、コリン・マンロー、スターゲイトらがプロデューサーとして名を連ねる。

 

リア・ミシェルはゴールデン・グローブ賞、グラミー賞、SAQ賞を獲得した「glee/グリー」の「レイチェル・ベリー」役として最も知られている。彼女自身も、エミー賞、SAG賞、ゴールデン・グローブ賞の複数部門でノミネートされた経歴を持つ。「glee/グリー」の楽曲は、全世界で1,300万枚以上のセールスを誇り(DLは5,500万以上)、合計47曲が全米シングルチャートでトップ40以内を記録している(そのうちリアのメイン・ヴォーカル曲が20曲)。リア・ミシェルは、現在ロレアル パリの広告塔を担い、来春に初の書籍「Brunette Ambition」をCrown Archetype社より発売予定の他、米で2014年初旬に公開予定のSummertime Entertainment社による3Dアニメーション・ミュージカル「Dorothy of Oz」のドロシー役も務める。

 

【商品情報】

Lea Michele “LOUDER” リア・ミシェル『ラウダー』

全米2014年3月4日発売

日本2014年3月5日発売

https://itunes.apple.com/jp/album/louder-deluxe-version/id768718326

 

【トラックリスト】

1. Cannonball

2. On My Way

3. Burn with You

4. Battlefield

5. You're Mine

6. Thousand Needles

7. Louder

8. Cue the Rain

9. Don't Let Go

10. Empty Handed

11. If You Say So

 

【リンク先】

リア・ミシェル公式サイトwww.LeaMicheleMusic.com
rss