【緊急来日&Mステ!】平均年齢20歳/米人気No.1ダイナマイト・ガールズ・グループ=フィフス・ハーモニーがデスチャも成し得なかった初来日で「ミュージックステーション」出演!ファン・イベントも開催!

2016.06.28

圧倒的な歌唱力とパワフルなダンスで、いま世界中のティーンが大熱狂している平均年齢20歳の米出身5人組ダイナマイト・ガールズ・グループ=フィフス・ハーモニー。ワン・ダイレクションやリトル・ミックスらを輩出した人気オーディション番組『Xファクター』のUS版から誕生した彼女たちを、テイラー・スウィフトをはじめ、アリアナ・グランデやマライア・キャリーといった世界を代表する歌姫たちもその“歌唱力”を絶賛。ミュージック・ビデオの再生回数が9億回を超え、動画サイトVEVOの世界チャート1位を獲得するなど記録的ヒットとなったシングル「ワース・イット feat.キッド・インク」で、2015年一躍シーンに躍り出た彼女たちは、続く2016年5月27日に待望のセカンド・アルバム『7/27』(セブン・トゥエンティー・セブン)を世界同時発売。同作品は全米アルバム・チャート4位、日本を含む世界55カ国のiTunesチャートで1位、世界82カ国でトップ5入りを果たし、同アルバムからのファースト・シングル「ワーク・フロム・ホーム featタイ・ダラー・サイン」は、全米シングル・チャートで最高4位を記録し、これにより<ガールズ・グループとして10年ぶりの全米シングル・チャートトップ10入り>という快挙を成し遂げた以降も12週連続でトップ10内にランクイン。さらに、同曲のミュージック・ビデオ再生回数が5億回を突破し、USのラジオ・チャートで2001年のデスティニーズ・チャイルド「サヴァイヴァー」以来15年ぶりにガールズ・グループとして1位を獲得するなど、シングル・アルバムいずれも世界中で大ヒットを続けています。

そんなフィフス・ハーモニーが、プロモーションのため緊急初来日し、7月8日(金)夜8時から全国生放送(一部地域を除く)されるテレビ朝日系「ミュージックステーション」に初出演することが決定しました。ビヨンセが在籍していたことで知られる1997年デビューの同じく米出身伝説的人気ガールズ・グループ=“デスティニーズ・チャイルド”は、デビューから4年後/2度目の来日で同番組に初出演しているが、フィフス・ハーモニーはそのデスチャより1年早く、デビューからちょうど3年を迎える今年7月に、記念すべき初来日で「ミュージックステーション」への出演を果たすことになります。

ツアーやプロモーションで世界中を飛び回る彼女たちは 「あまりにも忙しくて、今日が何月何日なのか、何曜日なのか、覚えていられないのよ(笑)」と語るほど多忙を極めている。6月26日からスタートした南米ツアーの最終日にあたるサンパウロ公演を7月6日(日本時間)に終えた足でそのまま日本に向かい、7月9日には日本を後にするというまさに弾丸来日で、日本滞在は約52時間。滞在中は最新アルバムのプロモーションとしてメディア取材を受けるほか、7月9日(土)には日本で初開催となる本人参加のファン・イベント「フィフス・ハーモニー 初来日記念★超プレミアム・イベント」を行うことも決定しました。


イベント詳細:以下にて発表予定

・ソニー・ミュージック日本公式ホームページ: https://www.sonymusic.co.jp/5H

・フィフス・ハーモニー日本公式ツイッター: https://twitter.com/5H_OfficialJP

 

初来日を楽しみにしているメンバー5人は、日本でやってみたいこととして、「買い物」や「お寿司」と揃って興味を示し、中でもカミラは「日本に行ったらロボットが見たい!日本はテクノロジーがどこよりも進んでいるから、写真や動画から未来的な世界だと思っている。伝統的な部分と未来的な部分の対比が楽しみよ。」と語るなど、彼女たちも初来日を待ちきれない様子。また、最新アルバム『7/27』に収録され、本人たちが作詞作曲にも参加している最新シングル「オール・イン・マイ・ヘッド(フレックス)feat.フェティ・ワップ」のミュージック・ビデオが先週公開され、5人が浜辺でセクシーな水着姿を惜しげもなく“初披露”しているこれからの季節にぴったりな夏らしいビデオとして、早くも話題となっています。


「オール・イン・マイ・ヘッド(フレックス)feat.フェティ・ワップ」

https://www.youtube.com/watch?v=jsbeemdD2rQ 



米ビルボード誌が発表した「2015年最も活躍した女性グループ」に選出されたほか、毎年1月に開催され世界中から2億人のインターネット投票によって各受賞者が決定され、TV、映画、音楽という全エンタメ業界を総括する米国民的人気投票アワード<ピープル・チョイス・アワード>で、今年の最も人気のあるグループに贈られる「フェイバリット・グループ」を受賞。続く3月には、全米3,000万人の少年・少女達の投票によりエンタメ業界他スポーツ業界も巻き込んで行われる2016年<キッズ・チョイス・アワード>でも見事「フェイバリット・ミュージック・グループ」に選出されるなど、名実ともに“全米人気No.1ガールズ・グループ”としての称号を確かなものにしたフィフス・ハーモニー。ここ日本でも、アルバム発売と同時にiTunes総合アルバム・チャートで1位を獲得したほか、シングル「ワーク・フロム・ホームfeat.タイ・ダラー・サイン」が1位記録を連発(iTunes POPチャート/USENチャート/有線(キャンシステム)洋楽チャート/ 音楽検索アプリSHAZAMチャート)するなど快進撃を繰り広げており、日本の“熱いファン=ハーモナイザー”からも来日が切望されていました。

2016年ガールズ・グループの大本命、今最も勢いがあるダイナマイトな5人組=フィフス・ハーモニーが、遂に日本初上陸果たします。日本でのガールズ大旋風が吹き荒れることは間違いありません。

 

【リリース情報】

●セカンド・アルバム

『7/27』(セブン・トゥエンティー・セブン)



発売中(2016年5月27日発売)

<国内盤CD>

SICP-4775 期間限定スペシャル価格 2,000円+税

ボーナス・トラック4曲数録

*大ヒット・シングル「Work From Home feat. タイ・ダラー・サイン/ ワーク・フロム・ホーム feat.タイ・ダラー・サイン」収録

<配信> 

iTunes購入先

・ジャパン・デラックス・エディション:

https://itunes.apple.com/jp/album/id1116892160?app=itunes&ls=1


・スタンダード:

https://itunes.apple.com/jp/album/id1087454720?app=itunes&ls=1 


・デラックス:

https://itunes.apple.com/jp/album/id1087445205?app=itunes&ls=1 


*iTunes、iTunes Storeは、Apple Inc.の商標です。

 

●デビュー・アルバム

『リフレクション(ジャパン・デラックス・エディション)』

発売中(2016年1月27日発売)

<日本盤CD>

SICP-4748 2,200円+税

ボーナス・トラック8曲 計22曲収録

日本オリジナル・ジャケット写真

*大ヒット・シングル「Worth It feat.Kid Ink / ワース・イット feat.キッド・インク」収録

<配信>

iTunes購入先

https://itunes.apple.com/jp/album/reflection/id1070105537?app=itunes&ls=1 


*iTunes、iTunes Storeは、Apple Inc.の商標です。

 

【フィフス・ハーモニー・プロフィール】

アメリカ出身、平均年齢20歳のダイナマイト・ガールズ・グループ5人組=フィフス・ハーモニー(愛称:5H)。ラティーナ、アメリカン・アフリカン、ポリネシアン含むマルチ・カルチュラルなグループ。ワン・ダイレクションやリトル・ミックスを輩出した英人気テレビ番組『Xファクター』のUS版からから2012年に誕生。サイモン・コーウェルのサイコ・ミュージックとLAリードが社長を務めるEPICレコードと共同契約し、2013年7月デビュー・シングル「ミス・ムーヴィン・オン」をリリースし全米でゴールド・ディスクを獲得、同年10月にEP『ベター・トゥギャザー』をリリースし全米初登場6位を記録。その後発表されたシングル「ボス」と「スレッジハンマー」は全米でプラチナ・セールスを記録し、2014年MTV Video Music Awardsで「最優秀新人賞」、ティーン・チョイス・アワーズではグループ部門のシングル賞(受賞曲:「ボス」)、MTV Europe Music Awardsでは、アメリカと北米部門の「最優秀アーティスト賞」を受賞するなど、アルバム発売前に様々な栄誉に輝いた。2015年2月にリリースしたデビュー・アルバム『リフレクション』が全米初登場5位を記録、全英チャートでは最高3位まで上昇するなど世界中のチャートを席巻。大ヒット・シングル「ワース・イットfeat.キッド・インク」は、動画再生回数9億回突破、ビルボードTOP100にて最高12位を記録、USでトリプル・プラチナ(300万ダウンロード)を獲得、ツイッター上で最も盛り上がった楽曲ランキング“ツイッター・トップ・トラックス”で1位を獲得。ここ日本では、満を持して2016年1月27日にデビュー・アルバム『リフレクション(ジャパン・デラックス・エディション)』をリリース。これまで、オバマ大統領と夫人の前でパフォーマンスを2度披露し、2016年ピープルズ・チョイス・アワードではファン投票により「フェイバリット・グループ」に選出されるなど、さまざまな快進撃を繰り広げてきた彼女たち。そして、2016年5月27日世界同時発売した待望のセカンド・アルバム『7/27』(読み方:セブン・トゥエンティ―・セブン)を全世界同時発売し、全米アルバム・チャート4位、日本含む世界55カ国のiTunesチャートで1位、世界82カ国でTOP5入りと世界中で大ヒットを記録中。本作は最強ヒット・メーカー=マックス・マーティン(ブリトニー・スピアーズ、アヴリル・ラヴィーンなどを手掛けた)を筆頭に、スターゲイト(リアーナ、コールドプレイ)、ティナーシェ(新R&Bプリンセス)、カイゴ(話題のトロピカルハウス系注目DJ)、アモ(ビヨンセ、KE$HA)などの大物プロデューサー陣が、フューチャリング・アーティストには、タイ・ダラー・サイン、フェティ・ワップ、ミッシー・エリオットなどの豪華面々が参加。アルバムに収録の最新シングル「ワーク・フロム・ホーム featタイ・ダラー・サイン」は、全米シングル・チャートで最高4位を記録、これによりガールズ・グループとして10年ぶりの全米シングル・チャートTOP10入りの快挙を成し遂げ、(現在12週連続でTOP10内にランクイン中)同曲のミュージック・ビデオの動画再生回数は5億回を突破と現在全世界で大ヒット中。USのラジオ・チャートでは、2001年のデスティニーズ・チャイルド「サヴァイヴァー」以来15年ぶりにガールズ・グループとして1位を獲得する等、次々記録を打ち立てている。人種ミックス構成だからこその多様なサウンド志向、確かな歌唱力、ティーンの等身大のメッセージを兼ね備えた21世紀を代表する本格派ガールズ・グループ。2016年7月、遂に日本初上陸を果たす。



ダイナ・ジェーン(Dinah Jane1997 6 22 ⽇(19 歳)

カリフォルニア州サンタアナ⽣まれ。レゲエバンドで歌っていた⺟からの影響で、11 歳の時からシンガーを志望。伝説的ブルース・シンガーのエタ・ジェイムスやローリン・ヒルらから影響を受けている。

カミラ・カベロ(Camila Cabello1997 3 3 ⽇(19 歳)

キューバ⽣まれ。メキシコ、マイアミ育ち。ラテン⾳楽を広く聴いて育ち、その⼀⽅でテイラー・スウィフトの⼤ファンでもある。歌が⼤好きだったものの、⼈前で歌ったのは『X ファクター』のオーディションが初めてだった。

ローレン・ハウレギ(Lauren Jauregui1996 6 27 ⽇(20 歳)

フロリダ州マイアミ⽣まれ。エイミー・ワインハウスやラナ・デル・レイといった個性派シンガー・ソングライターを敬愛。ハイスクール時代からタレ

ント・コンテストに出場し、サイモン・コーウェルの前で歌い、彼にパフォーマンスを褒めてもらうことを夢⾒ていた。

ノーマニ・コーディ(Normani Kordei1996 5 31 ⽇(20 歳)

ジョージア州アトランタ⽣まれ。ニューオーリンズ育ちのサザン・ガール。アフリカン・アメリカンのノーマニは、若くしてすでにベテラン。3 歳の時

に歌い始め、13 歳で初めてシングルをレコーディングし、HBO 局のドラマ『Treme』にも出演。⾳楽的ルーツはゴスペルにあり、ビヨンセを敬愛。

アリー・ブルック(Ally Brooke1993 7 7 ⽇(22 歳)

テキサス州サンアントニオ⽣まれ。9 歳の時から様々なイベントで歌ってきた。故セレナ(アリーと同じメキシコ系のテハーノ⾳楽界の⼤スター)や、ジェニファー・ロペスを敬愛                               

5⼈の年齢は2016627日現在

 

【リンク】 

●海外公式ホームページ: http://fifthharmonyofficial.com/ 

●フィフス・ハーモニー日本公式ツイッター:https://twitter.com/5H_OfficialJP


rss

関連商品