アニメ「ギルティクラウン」生まれの、ryo(supercell)がプロデュースを手掛ける架空のアーティスト。

EGOISTのヴォーカルchelly(チェリー)は2千人を超える応募者の中から、選ばれた歌姫。

これまでにリリースしたCDはいずれも、オリコンウィークリーチャートTOP10入りを果たし話題に。

 

現在はアニメ「ギルティクラウン」から飛び出し、「PSYCHO-PASS サイコパス」「PSYCHO-PASS サイコパス2」、

「劇場版PSYCHO-PASS サイコパス」、ノイタミナムービー第二弾「屍者の帝国」、「虐殺器官」、「ハーモニー」(【Project Itoh】)

「甲鉄城のカバネリ」、「Fate/Apocrypha」の主題歌を務めている。

またライブ活動を精力的に行っていることが最大の特徴であり、日本国内だけでなく

海外にも進出し、香港、シンガポール、上海、台湾でのワンマン公演も実施するなど、その勢いは止まらない。