20年振りの新作『フォワード・イン・リヴァース』発売決定!
日本独自デラックス盤には「ラウドパーク15」のライヴ映像を完全収録したDVD付!(ティム・クリステンセン&マッズ・ランガー名義のEPも発売)

2016.02.15


デンマーク史上最も成功したロック・トリオ、ディジー・ミズ・リジー。哀愁のメロディーと変拍子を多用する捻りの効いたアレンジに加え、弱冠20歳(当時)の3人編成とは思えぬ抜群のテクニックも評判となり、90年代半ばに大ブレイクを果たしたながらわずか2枚のオリジナル・アルバムで解散してしまったデンマークの伝説的なバンドだ。そんな彼らが、昨年1月に突如として再結成を表明し、実に19年振りとなる新曲を2曲発表、ともにデンマークのiTunesシングル・チャートで初登場1位という劇的なカムバックを飾った。また、昨年10月に開催された「ラウドパーク15」では日本のフェス初参戦を果たし、ブランクをまったく感じさせない鉄壁のライヴ・パフォーマンスで待ちわびた多くのファンから大喝采を浴びたのも記憶に新しいところだ。その「ラウドパーク15」のステージ上で、フロントマンのティム・クリステンセンが「今ニュー・アルバムを制作中で16年の早い時期には発表する」と初めて公の場で新作について語っていたが、その詳細がこの度正式に発表された。

 

アルバム・タイトルは『フォワード・イン・リヴァース(Forward In Reverse)』(“逆戻りにおける前進”の意)で、4月13日に日本先行でソニー・ミュージックジャパンインターナショナルより発売されることが決定。デラックス盤とスタンダード盤の2種類あり、ともに昨年のデンマーク・ツアーからの最新ライヴ音源3曲がボーナス・トラックとして収録される。日本独自企画となるデラックス盤は2枚組となっており、ディスク1のCDが高品質のBlu-specCD2仕様、ディスク2には前述の「ラウドパーク15」のノーカット完全版ライヴDVD付きという超スペシャル・エディションとなっている。

 

今回の再結成は10年のツアーのみの一時的な再結成とは違い、永続的な活動を目指すことをメンバー自身が語っているが、ティム・クリステンセンはこれまで同様にソロ活動も引き続き行なうとのこと。そのティムが現在デンマークで大人気のシンガー・ソングライター、マッズ・ランガーと14年に組んだサイド・プロジェクトで、デンマークのアルバム・チャートで1位、シングル「ブリンギング・バック・トゥモロー」が3位と母国で大ヒットを記録した日本未発売のコラボEP『サイド・エフェクツ』も、ディジー・ミズ・リジーの新作に先駆けて3月23日に日本で発売されることが決定した。ティム・クリステンセン&マッズ・ランガーの 「ブリンギング・バック・トゥモロー」ミュージック・ビデオはこちら。

https://www.youtube.com/watch?v=2n6Dn4Kj2Lc


 

【商品情報】

NOW PRINTING

ディジー・ミズ・リジー

『フォワード・イン・リヴァース』(Forward In Reverse)

4月13日(日本先行発売)

*ボーナス・トラック3曲収録

*デラックス盤のみCDはBlu-specCD2仕様

 

●デラックス・エディション(CD+DVD)*日本独自企画盤

CD(全15曲/BSCD2仕様)+DVD(「ラウドパーク15」全11曲/54分) 

品番:SICP-30922~3 

定価:¥5,000+税

●スタンダード・エディション (CD)

品番:SICP-4767  

定価:¥2,400+税 

 

ティム・クリステンセン&マッズ・ランガー

EP:『サイド・エフェクツ』(Side Effects)

3月23日発売

品番:SICP-4766 

定価:¥1,500+税 

*初回のみデジパック仕様

 


【バイオグラフィー】

88年にコペンハーゲンで結成し、94年に弱冠20歳でディジー・ミズ・リジー(ビートルズがカヴァーしたことで知られるラリー・ウィリアムズの曲「ディジー・ミス・リジー」から)としてメジャー・デビュー。バンド名を冠した1stアルバムは、デンマーク・アルバム・チャートで4週連続1位という鮮烈なデビューを飾り、結果25万枚を超えるセールス(日本の人口換算で約580万枚に相当)を記録、デンマーク音楽史上に残る大成功を収め一躍トップ・バンドとなる。日本でも95年にデビューするや、1st、2ndアルバム共に10万枚以上のセールスを記録するなど絶大な人気を誇った。98年にメンバーの音楽的方向性の違いから惜しまれつつも解散、ティム・クリステンセン(Vo&G)はソロ活動を開始し、これまでに5枚のアルバム(ライヴ盤含む)を発表している。10年にはツアーのみの再結成を果たし、2度の来日公演を行なうなど日本でも確固たる人気を確立している。15年初頭に本格的な再結成を表明し、新曲2曲を発表。同年10月、ツアー・ファイナルとして「ラウドパーク15」に出演、日本のフェス初参戦を果たす。
rss