結成37年。スタジアムを揺るがすエレクトロニック・ポップ・バンド、デペッシュ・モード、COLUMBIA/SONY MUSIC移籍第3作にして通算14作目。
渾身の電子音響が混とんとした世界に警鐘を鳴らす!

2017.02.03

マルチ・プラチナの売り上げを誇る音楽的先駆者デペッシュ・モードの4年ぶり、通算14作目のスタジオ・アルバムとなる新作『Spirit』からのファースト・シングル「Where's The Revolution(邦題:ホエアズ・ザ・レヴォリューション)」が2月3日公開された。ドラムが唸り、威嚇的なエネルギーを振りまきながらフロントマン、デイヴ・ガーンが「Where's The Revolution /Come on people you’re letting me down」と歌う、パワフルでタイムリーなトラックである。

●"Where's The Revolution"

http://smarturl.it/WTRaudio



新作『Spirit』は、海外は3月17日、日本は3月22日発売予定。通常盤には12曲収録。また、「ジャングル・スピリット・ミックス」と称される、デペッシュ・モード、MatrixxmanとKurt Uenalaによる5つのリミックスと、スペシャル・アートワーク・28ページの小冊子を収録した『2CDデラックス・エディション』も同時にリリースされる。LP(海外のみ)は2枚組、180g重量盤でリリースされ、サイドDには特別な『SPIRIT』エッチングが施されている。

アルバムに付随するすべてのアートワークや写真は、デペッシュ・モードの長年のクリエイティブ・コラボレーターであり、著名な映画監督アントン・コービンによるもの。

12カ国でNo.1デビューし、大ヒットした『デルタ・マシーン』に続くアルバムとなる『スピリット』はシミアン・モバイル・ディスコ(Foals、Florence&The Machine、Arctic Monkeys)のジェイムス・フォードを初めてプロデューサーとして迎えている。

『スピリット』は、Q Magazineでは「ここ数年でもっともエネルギーに満ち溢れたデペッシュ・モードのアルバムである」などと評され、初期のプレビューで批評家たちの高い評価を得ている。

デイヴ・ガーンは「私たちは『スピリット』を非常に誇りに思っている。皆さんとそれを共有することを楽しみにしているよ。ジェイムス・フォードとプロダクションチームと一緒に、音の面でも、メッセージの面でも本当に強力なアルバムを作ることができた」と語っている。

アルバム・リリースとともにワールド・ツアー「グローバル・スピリット・ツアー」がスタート。チケットはすでに販売されており、ヨーロッパ全域の21カ国で34回の公演が予定され、150万人以上のファンの前で披露される。このツアーは5月5日にスウェーデンのストックホルムで始まり、夏を越えて北米と南米まで続く予定。ツアースケジュールについては、こちらをご参照。www.depechemode.com

Spirit Tracklist (STANDARD):
Going Backwards
Where's the Revolution
The Worst Crime
Scum
You Move
Cover Me
Eternal
Poison Heart
So Much Love
Poorman
No More (This is the Last Time)
Fail

 

Spirit Tracklist (DELUXE):
DISC 1
Going Backwards
Where's the Revolution
The Worst Crime
Scum
You Move
Cover Me
Eternal
Poison Heart
So Much Love
Poorman
No More (This is the Last Time)
Fail

DISC 2 ? Jungle Spirit Mixes
1 Cover Me (Alt Out)
2 Scum (Frenetic Mix)
3 Poison Heart (Tripped Mix)
4 Fail (Cinematic Cut)
5 So Much Love (Machine Mix)

 

 

<国内盤情報>


タイトル:『スピリット』
Blu-specCD2仕様2CDデラックス・エディション(輸入仕様28Pブックレット付・完全生産限定盤)SICPSICP-30937-8 ¥3,900+税
Blu-specCD2仕様1CD通常盤 SICP30939 ¥2,600+税
2017年3月22日(水)発売予定

 

Artist Photo © Anton_Corbijn


rss