アメリカ、マイアミに生まれユタ州で育つ、現在19歳。心を穏やかにしてくれる天賦の歌声で、幼少時代からいくつかのテレビオーディション番組で優勝を手にしていたデヴィッド。だが12歳になる頃、声帯麻痺を患い声を失うという悲劇に襲われる。しかしシンガーになる夢を諦めず数年間懸命なリハビリを続けた彼は、その病気を克服し再び神から<天使の声>を授かった。2007年夏、“アメリカン・アイドル”出場可能年齢である16歳になったデヴィッドは、遂に念願のそのオーディション番組に挑み、シーズンで7堂々の準優勝を手にする。そして2008年6月、19 Recordings/Jive Recordsとレコード契約。アメリカで8月に発表したデビュー・シングル「クラッシュ」は全米シングル・チャート2位初登場、全米デジタル・シングル・チャートでは堂々の1位を記録し、さらに150万ダウンロードを超える大ヒットとなっている。そして全米で11月にリリースされた待望のデビュー・アルバム『デヴィッド・アーチュレッタ』は全米アルバム・チャート2位に堂々のチャートイン。ここ日本でも09’年2月に待望のデビューを果たし、大きな話題を呼んでいる。