“ダニー”ことダニー・ソーシドは、本名をダニエル・ガブリエル・アレッサンドロ・ソーシド・グルゼショウスキー(Daniel Gabriel Alessandro Saucedo Grzechowski)といい、1986年2月25日、北欧のスウェーデンのストックホルム生まれ。父親はポーランド生まれで、母親がボリビア出身というスウェーデンの音楽一家に生まれた彼は、5歳で合唱団のメンバーに加わり、16歳でふたつの音楽学校へ同時に通い、そのころに初めてのソウル/ファンク/ポップ・バンド、Raggabouschを結成し、学校で一番の人気を獲得。高校時代から曲を書き始め、やがて本格的に音楽活動をスタート。その後、イギリスの人気タレント発掘番組「Pop Idol」からスウェーデンのテレビにスピンオフした「Idol 2006」に出場。この「Idol 2006」の決勝戦の最終11組のひとりに残り、ファイナルまで勝ち進んだが、残念ながら、優勝は逃したものの、ルックスのよさと音楽的センス、そして歌とダンスの才能が認められて、同年にシングル「Öppna Din Dörr」を番組関連のプロダクツとしてリリースし、本格的に歌手デビュー。スウェーデンの人気歌手トミー・ニルソンの作品をカヴァーしたこのシングルが、スウェーデンのヒット・チャートで最高24位まで上昇するスマッシュ・ヒットを記録。その後、SONY BMGスウェーデンと契約し、2007年5月にはからデビュー・アルバム『Heart Beats』をリリース。本国ではルックスのよさも手伝って、瞬く間にアイドル的人気を獲得し、デビュー・アルバムはスウェーデンのヒット・チャートでNO.1に輝く大ヒットを記録。その後、同アルバムから「TOKYO」「プレイ・イット・フォー・ザ・ガールズ」という2枚のシングルをスウェーデン国内でNO.1ヒットにし、3枚目のシングル「If Only You」も同国のヒット・チャートで3位まで上昇するという大ヒットを記録。マイケル・ジャクソン、ジャスティン・ティンバーレイク、ジョージ・マイケル、ブライアン・マックナイトなどを好きなアーティストに挙げる、北欧の若き個性派ダンス・ポップ・アーティスト。