【全米2週連続1位!】チャイルディッシュ・ガンビーノ「ディス・イズ・アメリカ」の快進撃が止まらない!

2018.05.23

ラッパー/シンガー/俳優/コメディアン/作家とマルチに活躍するチャイルディッシュ・ガンビーノが、衝撃のニュー・シングル「ディス・イズ・アメリカ」で、2週連続で全米シングル・チャート<ビルボード・ホット100>1位を獲得し再び大きな話題を呼んでいます。
2011年にリリースしたスタジオ・アルバム『キャンプ』が全米チャート11位を獲得する華々しいデビューを飾ったチャイルディッシュ・ガンビーノは、2013年12月に2ndアルバム『ビコーズ・ジ・インターネット』が全米ラップ・チャート1位を記録。そして、2016年12月にリリースした3rdアルバム『アウェイクン、マイ・ラヴ!』ではアメリカでトリプル・プラチナ・ディスクを獲得(300万枚超え)、第60回グラミー賞で主要2部門(「年間最優秀アルバム賞」/「年間最優秀レコード賞」)を含む計5部門にノミネートされ、「最優秀トラディショナルR&Bパフォーマンス賞」を授賞。また、そのマルチな才能から<ドナルド・グローバー>名義で俳優としても活躍するチャイルディッシュ・ガンビーノは、第74回ゴールデン・グローブ賞で自身が主演/原案/脚本を手掛けたドラマ『アトランタ』が「作品賞」と「男優賞」を受賞。さらに2018年には6月29日(金)に日本公開される映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』に若き日のハン・ソロの悪友<ランド>役として出演することも決定しています。
そんな彼が5月6日(日)にリリースしたニュー・シングル「ディス・イズ・アメリカ」は、アメリカが抱える人種差別問題などを歌った力強いメッセージが印象的なトラックとなっています。また、同日公開のミュージック・ビデオの監督は長年チャイルディッシュ・ガンビーノの作品に携わってきた日本人フィルム・メーカー、ヒロ・ムライが務めており、動画再生回数は早くも1億7,000万回を突破するなど世界中で大きな反響を呼び、ここ日本でもiTunes/Apple Musicビデオ・チャートで共に1位を獲得しています。
2009年2月28日付以来およそ15年振りに2週連続で全米シングル・チャートのトップ4をラップ・ソングが独占し、その首位に君臨し続けるチャイルディッシュ・ガンビーノ。今後の動きに音楽ファンのみならず、世界中のエンターテインメント・ファンからの注目が高まる一方です。


●「ディス・イズ・アメリカ」iTunes購入リンク


●「ディス・イズ・アメリカ」ミュージック・ビデオ


https://youtu.be/VYOjWnS4cMY

【リリース情報】
チャイルディッシュ・ガンビーノ|Childish Gambino
ニュー・シングル
「ディス・イズ・アメリカ|ディス・イズ・アメリカ」


配信中
iTunes購入リンク

*iTunes、iTunes Storeは、Apple Inc.の商標です。

【関連サイト】
海外オフィシャル・サイト: https://childishgambino.com/


rss