【「ワン・キス」に続くスーパー・コラボ!】カルヴィン・ハリス、サム・スミスとの新曲「プロミセズ」をリリース!

2018.08.17

これまで全世界トータル・アルバム・セールス1200万枚、トータル・シングル・セールス4,200万枚を誇る、世界No.1プロデューサー/DJ、カルヴィン・ハリスが、再び豪華コラボレーションによる新曲を発表しました。今年4月にリリースした「ワン・キス with デュア・リパ」で、全英シングル・チャートを8週連続で制し、他にも、Spotify トップ50(グローバル)、iTunesグローバル・チャート、Shazam世界トップ100チャートや、さらにここ日本でもiTunesダンス・チャートで1位を記録するなど世界中のチャートを席巻。全世界累計ストリーミング再生回数8億回を突破するなど、リリースから4か月経った現在も「ワン・キス」が大ヒットを続けている中でリリースした今回の楽曲は、2015年の第57回グラミー賞にて最多部門受賞を記録したイギリス出身の“天使の歌声”アーティスト=サム・スミスとの「プロミセズ」です。

 

<カルヴィン・ハリス&サム・スミス「プロミセズ」>

●試聴&購入URL:

https://lnk.to/Promises_CalvinHarrisAW

 

●リリック・ビデオ視聴

https://www.youtube.com/watch?v=dTQMd2I3drE 

 

「プロミセズ」は、ファンクやハウスの要素を取り入れたトラックに、サム・スミスのメロウな歌声が心地よく乗った、夏の終わりにぴったりな、レイドバックなダンスフロア・チューン。同時に公開されたカラオケ映像風のリリック・ビデオには、カルヴィン・ハリス、サム・スミスの両者も登場し、ディスコを彷彿とさせるレトロな映像となっています。

 

カルヴィン・ハリスは、米経済紙『フォーブス誌』が先月発表した<2018年度“世界で最も稼ぐDJ”ランキング>で1位に輝き、同ランキングにおいて6年目の首位君臨という記録を更新。昨年リリースした最新アルバム『ファンク・ウェーヴ・バウンシズ Vol.1』が、日本を含む全世界47ヵ国のiTunesチャートで1位を獲得し、同年の<サマーソニック2017>に単独のDJとして同フェス史上初となるヘッドライナーとしての出演を果たしました。一方サム・スミスは、第57回グラミー賞にて最多部門を受賞し、昨年11月にリリースした最新アルバム『ザ・スリル・オブ・イット・オール』では全米・全英チャート1位を獲得。今年10月にはジャパン・ツアーも決定しています。今回まさに、イギリスが世界に誇る2人のトップ・アーティストによる、スーパー・コラボが実現しました。

 

【リリース情報】

<最新シングル>

Calvin Harris & Sam Smith | カルヴィン・ハリス & サム・スミス

Promises | プロミセズ」

配信中(2018年8月17日)

試聴・購入URL:

https://lnk.to/Promises_CalvinHarrisAW

 

2018年第一弾シングル>

Calvin Harris, Dua Lipa | カルヴィン・ハリス、デュア・リパ

One Kiss | ワン・キス」

配信中(2018年4月)

試聴・購入URL:

https://lnk.to/OneKiss_CalvinHarrisAW

 

<最新アルバム>

『ファンク・ウェーヴ・バウンシズ Vol.1

発売/配信中(2017年6月)

●国内盤CD

全10曲 2,000円+税 SICP-5428

●デジタル配信

試聴/購入URL:

https://SonyMusicJapan.lnk.to/FWBvol1AW

 

【関連サイト】

●カルヴィン・ハリス 海外オフィシャルサイト

http://www.calvinharris.com 

●サム・スミス ユニバーサル ミュージック ジャパン公式サイト

http://www.universal-music.co.jp/sam-smith/ 


rss

関連商品