一昨年にデビュー20周年を迎えた真心ブラザーズのYO-KINGと、音楽プロデューサーでありストリートカルチャーの牽引者・藤原ヒロシによるスペシャルユニット、AOEQ(エーオーイーキュー)。09年10月に初ライブ、10年4月に初の全国ツアー<AOEQ spring tour 2010「SING ’n’TALK」>(全国9箇所10公演)を実施し、フォークソングから、ポップス&ロックまで、オリジナル、カバーを織り交ぜた楽曲を互いのリード・ボーカルで繰り広げるライブ・パフォーマンスが、作品未発表ながら話題を集める。その後も様々なイベントでライブを行っていた彼らが、いよいよ待望のデビューアルバムとなる『think』と『think twice』を、今年7月に2枚同時リリース。