フィンランディア&ペール・ギュント~ウィーン・フィル・サマーナイト・コンサート2015【Blu-ray盤】
2015.07.22
BD
¥5,700+税
SIXC-11
毎年ウィーンの聴衆を熱狂させる記念碑的コンサートのライヴ!
購入・ダウンロード

>

DISC 1

  • オープニング
  • ウィーン・フィルハーモニーのためのファンファーレ
  • 歌劇「仮面舞踏会」序曲
  • ピアノ協奏曲 イ短調 作品16 第1楽章 アレグロ・モルト・モデラート
  • ピアノ協奏曲 イ短調 作品16 第2楽章 アダージョ
  • ピアノ協奏曲 イ短調 作品16 第3楽章 アレグロ・モデラート・モルト・エ・マルカート
  • ウィーンの夕べ 作品56
  • 春のささやき作品32の3
  • ペール・ギュント 第1組曲 作品46 第1曲 朝
  • ペール・ギュント 第1組曲 作品46 第2曲 オーセの死
  • ペール・ギュント 第1組曲 作品46 第3曲 アニトラの踊り
  • ペール・ギュント 第1組曲 作品46 第4曲 山の魔王の宮殿で
  • 交響詩「フィンランディア」作品26
  • コペンハーゲンの蒸気機関車のギャロップ
  • ワルツ「ウィーン気質」作品354
  • エンディング・クレジット
ニューイヤー・コンサートと並ぶウィーン・フィルの名物行事「サマー・ナイト・コンサート」。ユネスコ世界遺産のシェーンブルン宮殿で行われるオープンエアの演奏会は無料で10万人の音楽ファンに開放され、2004年の開催以来、初夏のウィーンの風物詩として定着しています。今年2015年は、ニューイヤー・コンサートに引き続き巨匠ズービン・メータが登場。シベリウスとニールセン生誕150年にちなみ、この二人を含む北欧の作曲家の作品をフィーチュア。ウィーン・フィルによる北欧音楽は非常に珍しく、ウィーン・フィルと最も古い関係を持つメータの指揮のもと、スケールの大きな演奏が期待できます。ソリストは、ウィーンで最も愛されている名ピアニスト、ルドルフ・ブッフビンダーで、グリーグのピアノ協奏曲を演奏。独墺音楽で高く評価され、レパートリーも広いブッフビンダーですが、グリーグは初録音となります。BDの映像・音声収録はORFで、練達のカメラワークで野外演奏会の魅力を伝えます。CDのテルデックス・スタジオのサウンドとの聴き比べも興味深いところです。


購入・ダウンロード

×

CDを購入