ニューイヤー・コンサート2015
2015.02.18
DVD
¥4,700+税
SIBC-197
新たな年を寿ぐ、ウィーン・フィルの華麗なワルツとポルカ。
購入・ダウンロード

>

DISC 1

  • オープニング
  • 喜歌劇「ウィーンの朝・昼・晩」序曲
  • ワルツ「東方のおとぎ話」作品444
  • ポルカ「ウィーンの生活」作品218
  • ポルカ「人が笑い生きるところ」作品108
  • ワルツ「オーストリアの村つばめ」作品164
  • ポルカ「ドナウの岸辺で」作品356
  • 常動曲 作品257
  • ワルツ「加速度」作品234
  • 電磁気ポルカ 作品110
  • ポルカ「蒸気をあげて」作品70
  • ワルツ「エルベ河のほとり」作品477
  • シャンペン・ギャロップ
  • 学生ポルカ作品263
  • 自由行進曲作品226
  • アンネン・ポルカ作品117
  • ワルツ「酒・女・歌」作品333
  • ポルカ「粋に」作品221
  • 爆発ポルカ 作品43
  • 新年の挨拶
  • ワルツ「美しく青きドナウ」作品314
  • ラデツキー行進曲作品228
  • エンディング
  • [特典映像]ウィーンのリング通り 1865-2015
  • [特典映像]学生ポルカ 作品263 (バレエ・シーン)
  • [特典映像]ワルツ「酒・女・歌」 作品333 (バレエ・シーン)
毎年1月1日に行なわれるウィーン・フィルのニューイヤー・コンサート。クラシック音楽の中でも最も有名で、ウィーンの誇る黄金のムジークフェラインザールからTVとラジオを通じて世界80カ国以上に放送され、4億人が視聴するというビッグ・イベント。1939年に始まる70年以上の歴史を誇り、音楽の都ウィーンを象徴するシュトラウス一家のワルツやポルカが演奏され、そのチケットは世界一入手困難と言われています。2015年の指揮者は、インド出身の巨匠ズービン・メータ(1936年生まれ)。1990年にニューイヤー・コンサートに初登場し、それ以来1995年、1998年、2007年と指揮、今年が5回目の登場。学生時代にアバドらとともに、ウィーンで名指揮者スワロフスキーに学んだメータは、ウィーン・フィルとも所縁が深く、定期演奏会や音楽祭、海外ツアーの常連で、堂々たる華麗なウィンナ・ワルツの世界を堪能させてくれること必至。今年はニューイヤー・コンサート史上初めて登場する作品が5曲含まれています。鮮明な映像は、沢山の花で美しく彩られた黄金のホールで繰り広げられる音楽の饗宴を生々しく楽しむ贅沢を与えてくれます。


購入・ダウンロード

×

CDを購入