ウィル・ブールウェア(Will Boulware)

1952年7月6日、ケンタッキー州バーズタウン(Bardstown)生まれ。父がギターを演奏し母が歌うという音楽一家に育つ。家族がジョージア州アトランタに移った6歳の頃からピアノを学び始め、14歳になるとR&Bグループの一員としてフロリダからインディアナ一帯のナイトクラブで演奏を始める。17歳になると自作曲をレパートリーとする自身のオルガン・トリオを結成し、アメリカ南東部で演奏活動を開始。その活動を認められ19歳になるとB.B.キングやポール・デイヴィスといったアーティストに楽曲を提供したり、レコーディング・セッションに参加するようになり、21歳でニューヨークに拠点を移す。その後は数多くのレコーディングやツアーに参加し、演奏家のみならず作曲家としての才能を余すところなく発揮している。90年代からはファンクの大御所、メイシオ・パーカー・バンドにも参加している。