ベートーヴェン:悲愴・月光・熱情【初回生産限定盤】
2015.05.20
アルバム
¥3,300+税
SICC-10221 ~ SICC-10222
驚天動地。これがアファナシエフのベートーヴェン。6月来日記念盤。
購入・ダウンロード

>

試聴

ピアノ・ソナタ第8番ハ短調作品13「悲愴」 第1楽章

DISC 1

  • 1. ピアノ・ソナタ第8番ハ短調作品13「悲愴」 第1楽章

  • 2. ピアノ・ソナタ第8番ハ短調作品13「悲愴」 第2楽章

  • 3. ピアノ・ソナタ第8番ハ短調作品13「悲愴」 第3楽章

  • 4. ピアノ・ソナタ第14番嬰ハ短調作品27の2「月光」 第1楽章

  • 5. ピアノ・ソナタ第14番嬰ハ短調作品27の2「月光」 第2楽章

  • 6. ピアノ・ソナタ第14番嬰ハ短調作品27の2「月光」 第3楽章

  • 7. ピアノ・ソナタ第23番ヘ短調作品57「熱情」 第1楽章

  • 8. ピアノ・ソナタ第23番ヘ短調作品57「熱情」 第2楽章

  • 9. ピアノ・ソナタ第23番ヘ短調作品57「熱情」 第3楽章

【DVD(初回限定盤のみ)】
ヴァレリー・アファナシエフ、音楽を語る 26:54
[収録内容]
■インタビュー① ベートーヴェンのピアノ・ソナタ~芸術は抵抗の行為だ
■演奏シーン① ピアノ・ソナタ第14番 「月光」~第1楽章(抜粋)
■インタビュー② ギレリスから教わったこと~世界に耳をすませる
■演奏シーン② ピアノ・ソナタ第8番 「悲愴」~第1楽章(抜粋)
■インタビュー③ 「私はベートーヴェンだ」
■演奏シーン③ ピアノ・ソナタ第23番 「熱情」~第3楽章(抜粋)
■プロデューサー、ゲルハルト・ベッツとの対話


ヴァレリー・アファナシエフ(語り、ピアノ)、ゲルハルト・ベッツ(語り)
[映像プロデューサー]シュテファン・コッヘルト


現代クラシック・ピアノ界の鬼才(奇才)と称される、ロシアのピアニスト、ヴァレリー・アファナシエフの最新アルバムです。個性派アファナシエフが、ソニー・クラシカルでの録音を熱望し、選んだ曲目はベートーヴェンの最も有名なピアノ・ソナタ「熱情」「月光」「悲愴」。ベートーヴェンはアファナシエフにとって、シューベルトやバッハとならぶ重要なレパートリーであり、「バガテル集」「ディアベリ変奏曲」「最後の3つのソナタ」など、早くからそのピアノ作品の録音に積極的に取り組んできました。そして「自分が最高の演奏ができる」という強い確信を持つまで、新しい作品をレパートリーに加えないアファナシエフが、68歳にしてこの名ソナタ3曲の録音に生涯初めて取り組みました。最近は演奏会でのライヴ録音をリリースしてきたアファナシエフですが、今回はハノーファーでのセッション録音。旧知のドイツ人の名プロデューサーで、これまで「ブラームス:間奏曲集」などの名盤を共に生み出してきたゲルハルト・ベッツを起用し、これまで聴いたことのないような解釈を生みだしました。

■ハイブリッドディスク(SACD層は2ch) 
■初回生産限定盤:CD+DVD




購入・ダウンロード

×

CDを購入

ダウンロード