【衝撃のニュース再び!】伝説的UKロック・バンド、ザ・ストーン・ローゼズが本日新たにニュー・シングルを緊急発売!

2016.06.10

1989年に発表したデビュー・アルバム『ザ・ストーン・ローゼズ』、そして1994年に発表した2ndアルバム『セカンド・カミング』というたった2枚のアルバムのみを残し解散してしまうも、今もなお世界中の音楽シーンに多大なる影響を与え続ける伝説的UKロック・バンド、ザ・ストーン・ローゼズ。その彼らが先月5月13日に21年ぶりとなる新曲「All For One/オール・フォー・ワン」を突如リリースし、全世界で大きな話題を呼んだことは記憶に新しいですが、それから丁度約1か月後となる本日に再び新曲「Beautiful Thing/ビューティフル・シング」を緊急リリースしました。解散後15年目となる2011年に再結成を果たした彼らは以降積極的に全世界でツアー活動を行い、再結成ツアーでは100万人以上の観客を動員。英国史上最も早くチケットが売り切れたツアーとしてギネス・ブックにも認定された程の人気を誇る。また、来週6月15日から彼らのホームタウンであるマンチェスターで行われるスタジアム・コンサートでは、1日あたり6万人を動員する会場のチケット4日分が即完売、24万人以上のファンがチケットの入手に殺到したことでも話題に。先にリリースされた「All For One/オール・フォー・ワン」と同じく、「Beautiful Thing/ビューティフル・シング」も、UK版グラミーとも称されるブリット・アワードで3度“プロデューサー・オブ・ジ・イヤ―”受賞歴を持ち、アデルやコールドプレイ、ポール・マッカートニー等を手掛けるポール・エプワ―スがプロデュースを担当。バンド全盛期のグル―ヴ感が炸裂する、最高に踊れるロック・マスターピースに仕上がっています。

 

<配信情報>

ザ・ストーン・ローゼズ

「Beautiful Thing/ビューティフル・シング」
配信中

iTunes購入リンク
https://itunes.apple.com/jp/album/id1122169677?app=itunes&ls=1

*iTunes、iTunes Storeは、Apple Inc.の商標です。

 

【バイオグラフィー】
イアン・ブラウン(ヴォーカル)、ジョン・スクワイア(ギター)、マニ(ベース)、レニ(ドラムス)の4人によって、1985年に英国マンチェスターで結成。1989年にゾンバ傘下のシルヴァートーン・レーベルからデビュー・アルバム『ザ・ストーン・ローゼズ』をリリース。60年代のブリティッシュ・ポップス風の甘く美しいメロディとハーモニーに、ハウスのノリをミックスしたような豪快なサウンドが、当時のブームとなっていたレイヴなどにリンクして、本国イギリスをはじめ、ヨーロッパや日本で人気爆発。後続のバンドに大きな影響を与え、ハッピー・マンデイズなどとともに、マンチェスター・ムーヴメントの中心的存在として活躍。低迷していた英国ロックの救世主として注目され、世界的人気を集めたが、その後は長い沈黙に入り、1994年になってレコード会社をゲフィンに移籍して2作目のアルバム『セカンド・カミング』を発表。再びシーンで大きな脚光を浴びたが、1996年10月にバンドは解散。イアン・ブラウンやジョン・スクワイアをはじめ、元メンバーたちはそれぞれ独自の音楽活動を行っていたが、その後2011年に再結成を発表。2012年には日本のフジロック・フェスティバルへの出演も果たしファンを狂喜させた。そして2016年5月13日明け方に、21年ぶりとなるニュー・シングルを発表、翌6月10日には再結成後2枚目となる
シングルを再び発表し、ニュー・アルバムを待ちわびるファンを更に熱狂させている。


rss