デジタル総セールス800万DL!グラミー受賞アーティスト、トレイン待望の新作アルバムを発表!シングル・セールスは早くもミリオンを突破!

2012.04.25

過去にグラミー受賞経験もあり、前作のデジタル・リリースが800万DLを記録したトレインが待望のニュー・アルバム『カリフォルニア37』をリリース。今作はマルチ・プラチナムを獲得した大ヒット作『セイヴ・ミー、サンフランシスコ』以来約2年半ぶりのアルバムとなり、レコーディングはサンフランシスコとLAでアヴリル・ラヴィーンやP!NKのヒット作を手掛けた事でも知られるブッチ・ウォーカーをプロデューサーに迎え行われた。本作はワールド・ツアーの合間を縫って約3年間をかけて制作され、壮大なアメリカン・ロックと繊細な歌心が共存する非常にクオリティーの高い内容に仕上がっている。

アルバムに収録の最新シングル「ドライブ・バイ」は世界19カ国のラジオ・チャート、及び9カ国のiTunesチャートでトップ10入りを果たし、160万以上のデジタル・セールスを記録する等、全世界で話題となっている。4月25日からは日本国内でiTunesをはじめとするサイトでのデジタル配信もスタートする。

また、バンド自身が運営するワイン・カンパニーよりアルバム・リリースに合わせたオリジナル・ワイン「カルフォルニア37」の発売も予定しており、売上の一部はサンフランシスコのチャリティー団体に寄付される。

アルバムに関して「俺達のニュー・アルバムをまたみんなに届けられるのはとてもエキサイティングな事だよ。サプライズはアルバムだけじゃなくて、3本目となる俺達のオリジナル・ワイン「カルフォルニア 37」もアルバムに合わせて春に発売する事になったんだ。今年はとてもエキサイティングな年になるからみんな楽しみにしていてくれ!」とバンドはコメントをしている。

■リリース(商品)情報
トレイン
「カリフォルニア37」
US輸入盤 4月17日リリース
4月25日よりiTunes他でデジタル配信スタート

■バイオグラフィ
94年サンフランシスコにてボーカルのパット・モナハンを中心に結成。デビュー・アルバム『トレイン』はミリオン・セラーを達成し、続くセカンド・アルバム『ドロップス・オブ・ジュピター』は全世界で350万枚のセールスを記録。2008年にグラミー賞を受賞し、2010年には初来日公演を行うと共に「ヘイ・ソウル・シスター」が全世界で600万DLを突破し、米コロムビア・レコード史上歴代1位の記録を樹立する。


rss