330万ダウンロード突破で米コロムビア・レコード史上歴代2位のデジタルセールスを記録!全米で最も愛されるスーパーバンド、トレイン待望の初来日公演決定!

2010.05.17

===================================

330万ダウンロード突破で米コロムビア・レコード史上歴代2位のデジタル・セールスを記録!全米で最も愛されるスーパーバンド、トレイン待望の初来日公演決定!

グラミー賞受賞経験もあるトレインの5作目となるアルバム『セイヴ・ミー、サンフランシスコ』からのシングル「ヘイ、ソウル・シスター」が米コロムビア・レコード史上
歴代2位となるデジタル・セールスを樹立!(1位はビヨンセの「シングル・レイディース」)1週間で116,000ダウンロードを記録し、累計で330万ダウンロード突破!
日本においても5月12日付けの有線洋楽チャートでランク・アップ!今アメリカで最も勢いのあるバンドがたった一晩だけのプレミアムなライヴを6月16日に渋谷duoにて開催決定!


===================================

グラミー賞受賞経験もある、壮大なスケール感と繊細な歌心をあわせ持つメロディアス・ロックバンド−トレイン。昨年の秋にリリースされた5作目となるアルバム『セイヴ・ミー、サンフランシスコ』からのシングル「ヘイ、ソウル・シスター」が驚異的なロング・セールスを記録しており、遂に米コロムビア・レコード史上歴代2位となるデジタル・セールスを樹立!(1位はビヨンセの「シングル・レイディース」)先週だけで116,000ダウンロードを記録し、累計で330万ダウンロード突破。また、4月のBillboard HOT 100においても4連続トップ3にランクインし、現在も7位にランクイン中。その勢いはアメリカ国内のみならず、オーストラリア、ドイツ、アイルランド、マレーシア、オランダ、ニュージーランド、スイスの7カ国においてラジオ・オンエア・チャート1位を記録しており、日本においても5月12日付けの有線洋楽チャートでも
6位にランク・イン中。

驚異的なセールスに後押しされるように、アメリカではスタジアム・クラスでのライヴを重ね、ボン・ジョヴィやブッチ・ウォーカーとも共演を果たし、夏には
日本公演が大好評のうちに幕を閉じたばかりのジョン・メイヤーとのツアーも予定している。また、プラッターズの名曲「オンリー・ユー」を彼らのヒット曲「ヘイ、ソウル・シスター」風にアレンジした楽曲が、アメリカ最大のテレビ・ネットワークCBSのキャンペーン・ソングに選ばれている事でもその注目度が伺える。
来日公演が最も待ち望まれているバンドの一つである彼らの初来日公演が遂に実現!これはファンのみならず、必見のライヴになること間違いなし!

rss