TOKUとシシド・カフカがシチズン・タイアップソングで共演
シチズン公式Webで本日より共演PV公開

2016.04.27


[TOKU&シシド・カフカ](撮影:竹下智也)

シンディ・ローパーのニュー・アルバムに参加するなど世界を舞台に活躍、圧倒的知名度を誇る日本唯一のヴォーカリスト&フリューゲルホーンプレーヤー TOKUと、ドラムヴォーカリストとしてワンアンドオンリーな輝きを放つアーティスト、シシド・カフカが、シチズンの腕時計コレクション「LIGHT in BLACK 2016 BLUE EDITION」のタイアップ・ソングで共演し、本日よりシチズン公式WebにてPVが公開されることが分かった(www.citizen.jp/lib2016)。この楽曲を収録したTOKUのニュー・アルバム『Dear Mr.SINATRA Special Edition』は5月11日に発売される。

●CITIZEN [LIGHT in BLACK 2016 BLUE EDITION] TOKU x SHISHIDO KAVKA

「LIGHT in BLACK 2016 BLUE EDITION」オフィシャルサイト
www.citizen.jp/lib2016

 

TOKUとシシド・カフカは以前より交流があり、コラボレーションの機会をうかがっていていたが、今回「光」と「時」を「漆黒の空間から生まれる希望の光」になぞらえてデザインした腕時計の新コレクション「LIGHT in BLACK 2016 BLUE EDITION」を発表したシチズンからのオファーを受け、二人で書き下ろしたタイアップソング「Time Is Blue featuring シシド・カフカ」にて待望の共演を果たすことになった。二人が出演するこの楽曲のPVもシチズン公式Webにて本日より公開。漆黒の空間を多様な青の光が照らす中、TOKUとシシド・カフカ、そして彼らを支える4名のミュージシャンが、大人の上質なラブソングを奏でている。今回の共演に関してTOKUは「とあるコンサートで共演することで知り合ったカフカちゃんにはずっと興味を持っていたので、今回こういうふうに一緒に楽曲を作っていく形でコラボできることになったのは、アーティストとしての彼女をもっと知れる機会でもありとても嬉しかった。これからどう発展していくかが楽しみ。」と語っており、シシド・カフカは「平成のデュエットソングを。機会を頂き、TOKUさんと細かいシチュエーションから創り上げていく作業は、とても刺激的でした。ライブではどの様なセッションを繰り広げられるのか、今からとても楽しみです。」と思いを述べている。

この楽曲を収録したTOKU『Dear Mr.SINATRA Special Edition』は5月11日にソニー・ミュージックより発売。このアルバムは、フランク・シナトラへのトリビュートアルバムとして2015年にTOKUがリリースしたものに、新たに「Theme from “New York, New York”を新たにレコーディング、さらに当タイアップソング「Time Is Blue featuring シシド・カフカ」の計2曲をプラスしたスペシャル盤で、TOKUによるシナトラ・ワールドをさらに楽しむリパッケージ盤となっている。

『Dear Mr.SINATRA』は、TOKUが最も敬愛するジャズ・ポピュラー界の巨人で昨年生誕100周年を迎えたフランク・シナトラへの、TOKU単独によるトリビュート・アルバムで、豪華ゲストも多彩。もはや「生きる伝説」と化したベースの巨匠 ロン・カーター、公私ともに盟友として知られる別所哲也やZeebra、艶のあるソウルでTOKUとデュエットするザ・ブラン・ニュー・ヘヴィーズのエンディア・ダヴェンポート、チェロの名手 溝口肇、そしてTOKUがジャズの道へ進むきっかけとなった恩師 日高潤也率いる福岡のビッグ・バンド Advanced Music Galleryとの共演も実現となった。古きよきアメリカの象徴ともいえるシナトラのイズムを、TOKUが現代最新鋭のジャズ感性で表現している。

アルバムリリース後の5月15日からは、ジャズの殿堂Blue Note Tokyoにて昨年大好評を博したレコ発ライブのアンコール公演がスタート、8月18日のBlue Note Tokyo、9月1日のBillboard Live Osakaの公演にはシシド・カフカも出演することになっており、コンサートおける2人のコラボレーションにも期待が高まっている。


【BIOGRAPHY】
■TOKU(vo, flg h, tp)
日本唯一のヴォーカリスト&フリューゲルホーンプレーヤー
父親の影響でノンジャンルで音楽に親しみ、中学時代にブラスバンドで初めての楽器コルネットを手にする。
2000年1月アルバム“Everythig She Said”でソニー・ミュージックよりデビュー。
デビュー当初から注目を集め、その年の8月には早くもブルーノート東京に出演。また、アルバムはアジア各国でもリリースされ、積極的に海外での公演も行っている。
また、ジャズの枠を超えた幅広い音楽性から、m-flo,平井堅、Skoop On Somebody,今井美樹、大黒摩季、などのアルバムに作家、プレイヤーとして参加。2008年に発売したアルバム「Love Again」は初のDuet SongをExileのATSUSHI氏を迎えて収録。また、2011年3月の東日本大震災の直後に行われた、シンディー・ローパーの国内ツアーにも参加し、話題となる。そして2011年4月27日、本人がずっと温めていた企画「TOKU sings & plays STEVIE WONDER〜A JAZZ TRIBUTE FROM ATLANTA」を発売。2015年5月、フランクシナトラの生誕100周年を記念して全曲シナトラのカバーアルバムを発売、そのレベルの高さに各所で大絶賛を浴びる。
www.toku-jazz.com

■シシド・カフカ
メキシコ出身。ドラムヴォーカルのスタイルで2012年「愛する覚悟」でCDデビュー。2013年9月ファーストアルバム「カフカナイズ」発売。フジテレビ「新・堂本兄弟」「ファーストクラス」への出演や、「PRETZ」「SONY WALKMAN®」「Levis®」などのTVCMでも話題に。2015年6月にはセッション・ミニアルバム「K⁵(Kの累乗)」をリリース。各FESへの出演の他、女優、モデルなど、多方面で活躍中。最新作は2016年4月27日にリリースのセカンドアルバム「トリドリ」。
http://shishido-kavka.com


【商品情報】
CD: TOKU『Dear Mr.SINATRA Special Edition』
2016年5月11日発売 SICX44 ¥3,100+税

収録曲
1.The Best Is Yet To Come
(Cy Coleman / Carolyn Leigh)
2.I’ve Got You Under My Skin featuring Advanced Music Gallery
(Words and Music by Cole Porter)
3.The Lady Is A Tramp featuring 別所哲也
(Words by Lorenz Hart Music by Richard Rodgers)
4.Fly Me To The Moon featuring ロン・カーター
(Bart Howard)
5.I'm A Fool To Want You featuring エンディア・ダヴェンポート、溝口 肇
(Words and Music by Joel S. Herron, Frank Sinatra & Jack Wolf)
6.Five Minutes More
(Words by Sammy Cahn Music by Jule Styne)
7.Strangers In The Night
(Written by Bert Kaempfert / Charles Singleton / Eddie Snyder)
8.My Way featuring Zeebra
(Words by Lucien Marie Antoine (P/K/A Thibaut, Gilles) Thibaut Music by Claude Francois & Jacques Revaux)
9.For Once In My Life featuring Advanced Music Gallery(Ron Miller / Orlando Murden)
10.The Good Life(Jean Broussolle/Jack Reardon/Alexandre / "Sacha" Distel)
11.One For My Baby(Words and Music by Harold Arlen & John H Mercer)
12.Shine On(TOKUオリジナル・ソング)(Words by Shanti / Music by TOKU
13.Theme from “New York, New York” (Fred Ebb / John Kander)
14.Time Is Blue featuring シシド・カフカ(TOKUオリジナル・ソング)[シチズン「LIGHT in BLACK 2016 BLUE EDITION」タイアップソング]
(Words by TOKU/シシド・カフカ/SHANTI Music by TOKU)


【コンサート情報】
5月15日(日)Blue Note Tokyo / Dear Mr. Sinatra AGAIN

8月18日(木)Blue Note Tokyo(ゲスト:シシド・カフカ)
問:Blue Note Tokyo 03-5485-0088

9月 1日(木)Billboard Live Osaka 
TOKU Group with special guest シシド・カフカ
問:Billboard Live Osaka 06-6342-7722

 


rss

関連商品

  • image
    Dear Mr. SINATRA Special
    2016.05.11
    アルバム
    ¥3,100+税
    大好評のアルバムに2曲新トラックを追加したスペシャル・エディション