幻のカーネギー・ホール・ライヴ1960第3夜 ドビュッシー:ベルガマスク組曲、映像第1集、喜びの島
2015.02.25
アルバム
¥2,700+税
SICC-30208 ~ SICC-30209
[スヴャトスラフ・リヒテル生誕100年記念リリース③]
購入・ダウンロード

>

DISC 1

  • ピアノ・ソナタ第50番ハ長調 Hob.XVI:50  I. Allegro
  • ピアノ・ソナタ第50番ハ長調 Hob.XVI:50 II. Adagio
  • ピアノ・ソナタ第50番ハ長調 Hob.XVI:50 III. Allegro molto
  • ノヴェレッテ 作品21より 第1番 ヘ長調
  • ノヴェレッテ 作品21より 第2番ニ長調
  • ノヴェレッテ 作品21より 第8番嬰ヘ短調

DISC 2

  • ベルガマスク組曲 I. 前奏曲
  • ベルガマスク組曲 II. メヌエット
  • ベルガマスク組曲 III. 月の光
  • ベルガマスク組曲 IV. パスピエ
  • 映像 第1集 I. 水の反映
  • 映像 第1集 II. ラモーを讃えて
  • 映像 第1集 III. 運動
  • 喜びの島
  • 映像 第2集より 第1曲:葉ずえを渡る鐘の音
  • 前奏曲集第1巻より III. 野を渡る風
  • 前奏曲集第1巻より V. アナカプリの丘
スヴャトスラフ・リヒテルが1960年10月~12月にかけて行なったアメリカ・デビュー・ツアーは、アメリカ音楽界にセンセーションを巻き起こし、それまで鉄のカーテンのヴェールに包まれていたリヒテルの存在を大きくクローズアップし世界的な名声をもらたしました。中でも10月19日から30日にかけて5回行なわれたカーネギー・ホールでの連続ソロ・リサイタルは、ハイドン、ベートーヴェンからドビュッシー、ラヴェル、そしてラフマニノフやプロコフィエフにいたるリヒテルの途方もなく幅広いレパートリーとスケール雄大なピアニズムを強く印象付けました。当シリーズは、コロンビア・レコードによって収録された5回のカーネギー・リサイタルと、RCAによって収録されたツアー最後のリサイタル(未発売)のライヴを日付順に構成して発売するもので、45歳という脂の乗り切った超絶技巧をヴィヴィッドに記録し、聴衆を前にした凄まじい気迫が伝わってくる貴重なライヴ。ソニー・クラシカルのテープ・アーカイヴに保管されているオリジナル・アナログ・マスターからの最新リマスターです。

■日本盤のみBSCD2仕様 
■2枚組 
■ライナーノーツ:ジェッド・ディストラー、山崎浩太郎ほか


購入・ダウンロード

×

CDを購入