ワム!とジョージ・マイケルの名曲で彩る、映画『ラスト・クリスマス』のオリジナル・サウンドトラックが発売決定。ジョージの未発表新曲も収録!

2019.10.07

ジョージ・マイケルとアンドリュー・リッジリーの2人からなる英国の人気ポップ・デュオ、ワム!の人気曲にインスパイアされた映画『ラスト・クリスマス』が、12月6日から日本公開される。

同作はワム!楽曲を含むジョージ・マイケルの音楽にインスピレーションを受けたラブ・ストーリー/ロマンティック・コメディで、女性キャスト版『ゴーストバスターズ』(2016)や『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』(2011)のポール・フェイグが監督を務め、アカデミー賞®受賞歴のあるエマ・トンプソンが脚本に参加。エミリア・クラーク(HBO『ゲーム・オブ・スローンズ』)、ヘンリー・ゴールディング(『クレイジー・リッチ!』)が主演、ミシェル・ヨー、エマ・トンプソンらが出演している。

 

このたび、同作のオリジナル・サウンドトラックが、ソニー・ミュージックからリリースされることが明らかになった。『ラスト・クリスマス』のオリジナル・サウンドトラックには、永遠のクリスマス定番曲となった「ラスト・クリスマス」、「恋のかけひき」、「ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ」といったワム!のヒット曲をはじめ、「フェイス」や「フリーダム 90」など、ジョージ・マイケルのソロ時代の作品からも数多くのヒット曲が収録される。更には、ジョージの未発表新曲「ディス・イズ・ハウ(ウィ・ウォント・ユー・トゥ・ゲット・ハイ)が収録されることも大きな話題となりそうだ。

 

サウンドトラックに収録されている曲は全てジョージ・マイケルが作詞・作曲・アレンジ・プロデュースしたものだが、唯一「ディス・イズ・ハウ(ウィ・ウォント・ユー・トゥ・ゲット・ハイ)」はジョージ・マイケルとジェームズ・ジャックマンが作曲とプロデュースを共同で手がけたものだ。これらの曲は、ジョージ・マイケルの曲とともに育った年齢層のファンにアピールするとともに、彼のたぐいまれな音楽の妙技や幅の広さを新世代に知らしめることになるだろう。

 

映画『ラスト・クリスマス』は、英国の高名な映画プロデューサー、デヴィッド・リヴィングストーン (BAFTA:英国アカデミー賞を受賞した 『パレードへようこそ(原題:PRIDE)』やレネー・ゼルウィガー主演の『ジュディ』ほかで知られる)がワム!の代表的ヒット曲「ラスト・クリスマス」への愛情を、オスカー受賞歴のある女優/プロデューサー/脚本家のエマ・トンプソンに語ったことから始まった。その会話が、『ラスト・クリスマス』にインスパイアされた映画を作るという魅力的なアイデアが芽生えるきっかけとなり、2013年春にエマ・トンプソンがジョージ・マイケルをロンドンの自宅に訪ねたところ、彼も賛同してくれたということだ。

 

作品のハイライトとなるのは、ジョージの数々の大ヒット曲「フェイス」、「ファストラヴ」、「フリーダム90」、「トゥー・ファンキー」や、「ヒール・ザ・ペイン」、「ウェイティング・フォー・ザット・デイ」、更にはジョージ自身が気に入っていた「プレイング・フォー・タイム」のMTVアンプラグド・ヴァージョンといったサプライズ、そして『オールダー』からの名曲「ムーヴ・オン」など。新曲「ディス・イズ・ハウ(ウィ・ウォント・ユー・トゥ・ゲット・ハイ)」を聞いたエマ・トンプソンは、この曲をどうしても『ラスト・クリスマス』に使用するべきだとすぐに悟ったという。

 

映画の制作に繋がったジョージ・マイケルとの出会いについて、エマ・トンプソンはこう語っている。

 

「ジョージの歌詞の聡明さや感情の豊かさには昔から感動を与えられてきたわ。まるで映画のために書かれたような気がする曲が本当に多いのよ。実際にジョージに会って、彼の思いやりや共感力に間近で接してみると、実はそれらの歌詞があるからこそ脚本ができたんだって気づいたの」

 

『ラスト「・クリスマス』オリジナル・サウンドトラックの国内盤は11月20日発売(輸入盤の発売とデジタル配信開始は11月8日)。

 

 

|リリース・配信情報|

『ラスト・クリスマス』オリジナル・サウンドトラック

Featuring The Music Of GEORGE MICHAEL & WHAM!

2019年11月20日 国内盤CDリリース

歌詞・対訳・解説付

CD: ¥2,400+税|品番: SICP6212

11月8日 輸入盤発売&先行デジタル配信

 

<関連リリース>

11月15日アナログ盤(輸入盤)発売

 

<収録曲>

    1. ラスト・クリスマス|ワム!(全英2位)
    2. トゥー・ファンキー|ジョージ・マイケル(全英4位)from the album 『Twenty Five』(2006)
    3. ファンタジー|ジョージ・マイケル Original Version from B-side of his single 「Waiting For That Day」(1990)
    4. プレイング・フォー・タイム|ジョージ・マイケル(全米1位) from the album 『Listen Without Prejudice Vol.1』(1990)
    5. フェイス|ジョージ・マイケル(全米1位) from the album 『FAITH』(1987)
    6. ウェイティング・フォー・ザット・デイ|ジョージ・マイケル from the album 『Listen Without Prejudice Vol.1』(1990)
    7. ヒール・ザ・ペイン|ジョージ・マイケル from the album 『Listen Without Prejudice Vol.1』(1990)
    8. ワン・モア・トライ|ジョージ・マイケル(全米1位) from the album 『FAITH』(1987)
    9. ファストラヴ|ジョージ・マイケル(全英1位) from the album 『OLDER』 (1996)
    10. 恋のかけひき|ワム!(全米1位)from the album 『Make It Big』(1984)
    11. ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ|ワム!(全米1位) from the album 『Make It Big』(1984)
    12. ムーヴ・オン|ジョージ・マイケル  from the album 『OLDER』 (1996)
    13. フリーダム 90|ジョージ・マイケル(全米8位) from the album 『Listen Without Prejudice Vol.1』(1990)
    14. プレイング・フォー・タイム(MTVアンプラグド・ヴァージョン)|ジョージ・マイケル original version from the album 『Listen Without Prejudice Vol.1』(1990)
    15. ディス・イズ・ハウ(ウィ・ウォント・ユー・トゥ・ゲット・ハイ)|ジョージ・マイケル 【未発表新曲】

 

 

<今すぐワム!とジョージ・マイケルのヒット曲を聴く>

THIS IS GEORGE MICHAEL

Spotifyで聴く

 

Apple Music: はじめてのジョージ・マイケル

Apple Musicで聴く

 

 

|関連動画|

ワム!「ラスト・クリスマス」 ミュージック・ビデオ

https://www.youtube.com/watch?v=E8gmARGvPlI

 

 

ジョージ・マイケル 「フェイス」ミュージック・ビデオ

https://www.youtube.com/watch?v=6Cs3Pvmmv0E

 


rss