超豪華キャストでド派手にアガる犯罪エンタテイメント『オーシャンズ8』サントラ、本日発売 最高にスリリングなストーリ-を華麗に盛り上げるゴージャスなサウンド

2018.07.24

映画、音楽、ファッション、各界の名だたるセレブと全世界のメディアが集結する、世界最高難度のセキュリティに守られた世界最大のファッションの祭典“メットガラ”が舞台の映画『オーシャンズ8』。豪華キャストによるゴージャスなダマしの連続と最高にスリリングなストーリーが話題の本作、いよいよ8月10日(金)の日本公開を目前に控え国内盤サントラが本日発売となった。全曲、イギリスの鬼才ダニエル・ペンバートン(1977-)によるスタイリッシュなスコアを収録している。ペンバートンはここ数年だけでも『コードネームU.N.C.L.E.』、『スティーブ・ジョブズ』『ゴールド 金塊の行方』」『キング・アーサー』『ザ・シークレットマン』『ゲティ家の身代金』等を手掛けており、今もっとも多忙を極めるコンポーザーの1人だ。2010年にはTVドラマの音楽でアイヴァー・ノヴェロ賞を受賞、リドリー・スコット、ガイ・リッチー、ダニー・ボイル等 音に特別なこだわりを持つ監督からの信頼のあつい実力派として知られている。レコ―ディングは映画の舞台となったニューヨークで、ミックスは同じくニューヨークのエレクトリック・レディ・スタジオとロンドンのアビー・ロード・スタジオで行われた。ノラ・ジョーンズやビル・フリゼール等との共演で知られるベテラン・ドラマー=ケニー・ウォルセン、ブライアン・イーノやポール・サイモンとの共演でお馴染みのレオ・エイブラハムス(g)、テデスキ・トラックス・バンドのティム・ルフェーヴル(b)、セラミック・ドックで来日中のシャーザッド・イズマイリー(b)等 現代のシーンで活躍するトップ・プレイヤーたちが参集しているのもペンバートンの注目の高さを物語っている。電子音楽の先駆者ジャン・ジャック・ペリーの「E.V.A」やバッハの「フーガ ニ短調」の絶妙なアレンジも織り交ぜ、最高にクールな音の仕掛けを披露しながらスリリングなストーリーをゴージャスに盛り上げる。全24曲収録。


【商品情報】
『オーシャンズ8』オリジナル・サウンドトラック


音楽:ダニエル・ペンバートン *全曲スコア
2018年7月25日発売
CD:SICP5817 定価: 2400円+税
https://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&cd=SICP000005817


【映画情報】
『オーシャンズ8』
出演:サンドラ・ブロック ケイト・ブランシェット アン・ハサウェイ ミンディ・カリング サラ・ポールソン オークワフィナWITHリアーナANDヘレナ・ボナム=カーター
監督:ゲイリー・ロス 
プロデューサー:スティーブン・ソダーバーグ
2018年8月10日(金)全国公開
配給:ワーナー・ブラザース映画
http://wwws.warnerbros.co.jp/oceans8/


rss

関連商品