RIZE

 (KenKen/JESSE/金子ノブアキ) ※L→R

1997年JESSE、金子ノブアキによりRIZEを結成。
2000年シングル「カミナリ」でメジャーデビュー。

2006年よりKenKenが参加。

ロックの“現在(いま)”を圧倒的な熱量で表現する彼らの姿勢は多くのリスナーから支持を得ており、 全米、アジアツアーなど成功させるなど海外での評価も高い。

これまでに7枚のオリジナルアルバムを発表。
結成20周年イヤーに突入する2016年メジャーデビューレーベルであるEPICレコードジャパンに復帰。

 

 

 

JESSE(Vo./Gt.)

1980年8月11日東京都出身。

1997年金子ノブアキとRIZEを結成。アメリカンスクールで育ったバイリンガル。全身のタトゥーは強いメッセージやその歴史がアートとして刻まれており、"JESSE"としての生き様を体現している。

RIZEとしての活動の他に、Pay money To my PainのT$UYO$HI, ZAXそしてNAKAとともに「The BONEZ」を率い、国内をはじめアジア各地で新たなロック旋風を起こす。また、ラッパーとしても全国のクラブやイベントにも参加し最強のパフォーマンスを見せている。

ハイセンスなファッションは数多くの雑誌の表紙や特集で取り上げられ、自身のブランドS&Co.、アパレルプリント工場"Jesse's Shop Factory"のオーナーを努めるなど、マルチクリエイターとして活躍している。

 

 

金子ノブアキ(Dr.)

1981年6月5日東京都出身。

その随一のドラムセンスが高い評価を受け、2002年に史上最年少で「ドラムマガジン」表紙、2005年にはPearl Drumsのバナー広告をChad Smith(RHCP)、Joey(SLIPKNOT) に並び日本人で初めて飾る。
ソロプロジェクトでも、映像と音楽を同期させる「インスタレーションライブ」をはじめ、アーティスト清川あさみやパフォーミングアーツカンパニーenraとのコラボレーションなど音楽の未来とアート性を追求したライブは各界から高い評価を得ている。

また音楽活動と並行して俳優としても活躍し、映画「クローズZEROⅡ」「モテキ」「新宿スワン」、テレビドラマ 「軍師官兵衛」「おひさま」など代表作多数。

広告やCMでの起用も多く、絶対的な知名度と存在感を誇っている。

 

 

KenKen(Ba.)

1985年12月30日東京都出身。

8歳のときに本格的にベースを始め、数多くのバンド経験やサポートを経て、2006年RIZEに参加。

若くしてそのテクニックは天才と評され、「ベース・マガジン」の表紙を過去最年少で飾るなど業界内外で圧倒的な支持を得ている。

ムッシュかまやつ・山岸竜之介との「LIFE IS GROOVE」結成や「Dragon Ash」への参加など、多くのミュージシャンからラブコールを受け続ける名実ともにカリスマ・ベーシストである。

また、東京都障害者スポーツ啓発映像のオリジナル音楽プロデュースやラジオ番組のレギュラー出演(J-WAVE「AVALON」)、「資生堂UNO」「ア クエリアス」私立恵比寿中学出演で話題となった「ココナッツサブレ」をはじめとする数々のCM曲制作、ベース教則アプリのリリースなど常に新しい活動への 挑戦を続けている。