グレイゾーン
2004.02.04
アルバム
¥2,913+税
KSCL-850
前作『ウワサの真相』から約2年ぶり、通算5枚目となるオリジナル・アルバム。
購入・ダウンロード

>

試聴

スタンバイ・チューン

DISC 1

  • 1. スタンバイ・チューン

  • 2. Rhymester 曰く、

  • 3. 現金に体を張れ

  • 4. JIN's ROOM (CM)
  • 5. ザ・グレート・アマチュアリズム

  • 6. だから私は酒を呑む

  • 7. 911エブリデイ

  • 8. フォロー・ザ・リーダー

  • 9. BIG MOUTH

  • 10. スロー・ラーナー

  • 11. お ぼ え て い な い

  • 12. 4'13”

  • 13. グレイゾーン

  • 14. WELCOME2MYROOM

日本のヒップホップ・シーンに対する グループのスタンスを表明したアルバム・タイトルからも明らかなように、疎外感や孤立感を原動力とした 内省的な歌詞が目立つ。その辺りはタイトル曲をはじめ、究極のパーソナル・ソング“WELCOME2MYROOM”、 過去のパッケージングとしてのCDをテーマとする“4'13"”、〈のろまな子〉に捧げられた 応援歌“スロー・ラーナー”などに象徴的だ。一方、〈911〉以降の世界情勢について言及する“911エブリデイ”や 独裁国家を皮肉った“フォロー・ザ・リーダー”と、社会的なトピックでの斬新な切り口もRhymesterならでは。 それらをエモーショナルにぶちまけていく宇多丸とMummy-Dのラップ・スキルの進化もさることながら、 DとDJ Jinが半分ずつをプロデュースしたブレイクビーツ感を全面に打ち出したトラックも、 アルバムのラフでタフな魅力を際立たせている。 いまどき珍しくフィーチャリング・アーティストは一切ナシ。


ビデオ

購入・ダウンロード

×

CDを購入

ダウンロード

モバイルダウンロード