【Qyoto】

中園勇樹(Vo)、HIROKI(Vn)、TSUCHIYA(Gt)、TAKUYA(Ba)、KENSUKE(Dr)、RYOTA.(Key,Sax)からなる京都出身のバンド。
京都の大学生、中園勇樹・HIROKIを中心に2016年結成。

ボーカル中園の豊かな感情表現・質の高いバンドサウンドが注目を集め、2017年8月にシングル「太陽もひとりぼっち」でメジャーデビュー。

 

●中園勇樹

Vocal

Date of Birth : 2月17日


 

サッカーに没頭していた高校時代、その最後の文化祭のステージで友人たちと歌を披露したことをきっかけに、本格的に歌手になることを目指し始める。

2016年6月から自分の声と歌でどこまで勝負できるかと京都の河原町や三条などを中心にソロで路上ライブをスタート。路上ライブでは1日に5時間歌うこともあるなど精力的に活動。

2016年10月、友人に勧められて出場した京都学生祭典のKSMA(Kyoto Student Music Award)ソロ部門で見事グランプリを獲得。

そんな中、偶然路上ライブを見かけたHIROKIと出会い、話をするうち意気投合、Qyoto結成に至る。

その後、メンバーを6人に増やし本格的にバンド活動を始動。今も龍谷大学経営学部で現役大学生として学びながらQyotoとしての活動を並行して行なっている。

 

●HIROKI

Violin

Date of Birth:7月15日

 

4歳の頃、友人のバイオリンを演奏する姿を見て楽器そのものに一目惚れ。それがきっかけでバイオリンを学び始める。

以後クラシックばかりを演奏していたが、中学生の頃、THE BEATLESの「A HARD DAYS’S NIGHT」に出会いロックに目覚める。そしてちょうど15歳の頃、尾崎豊の「15の夜」に衝撃を受け、クラシックをやめ本格的にロックに転向。

高校時代は学業に勤しみながら、友人らと組んだバンドでバイオリンを担当。ライブハウスでも演奏を行うようになる。

その後、京都大学に進学し、総合人間学部で学ぶ。

2016年の秋頃、京都の河原町で偶然見かけた中園勇樹の路上ライブで彼の歌声に魅了され、思わず声をかける。その出会いがきっかけとなりQyoto結成に至る。

 

●TSUCHIYA

Guitar

Date of Birth:4月19日

 

小学5年生の時にサザンオールスターズのライブを見て音楽に目覚める。

その後、家にあったギターを父親に教わり、中学生から本格的にギターを練習するようになる。

この頃には楽譜の読み書きができるようになり、五線譜にメロディーを書いたりするようになった。

中学、高校時代は友人らとバンドを組み、ライブハウスでの演奏も始める。

高校卒業後は、大阪音楽大学短期大学部に進学し、音楽の技術的な部分と知識的な部分を学ぶと同時にDTMも開始。演奏だけでなく本格的に作曲や編曲にも取り組むようになる。

その後、サポートギタリストや、音楽教室のインストラクターなどをしながら通っていたスタジオで、中園、HIROKIと出会い、やがてQyotoへ加入。

 

●TAKUYA

Bass

Date of Birth:2月3日

 

中学3年の音楽の授業でギターがあり、たまたま家にあったアコースティックギターを練習し授業で披露。その時「イタズラ以外でも目立てる」ことを知り、それまで無趣味な人間であったが、真剣に楽器を始めるようになる。また、そこから色々な楽器にも興味を持ち、ベースも弾くようになった。

高校1年生の時に初めてバンドを組み様々なジャンルの曲をコピー、2年生でオリジナル曲を演奏し、3年生でライブなど本格的に活動開始。その頃の先輩から「人の前に立つなら、他人よりも色々なことを経験しろ」との言葉を受け、趣味を増やしたり、色々なところを訪れたりと積極的に行動し始める。

その後、大阪の俳優事務所で演技の勉強などもしていたが、ある映画作品の「何かを得るには、相応のリスクを背負わなければならない」というセリフに感銘を受け、現在置かれている状況や人間関係全てをリセットし上京を決意。上京直前、たまたま訪れたスタジオでQyotoのメンバーらと出会い、意気投合。Qyotoへ加入。

現在は、より幅広い知識を得るため大阪芸術大学の通信教育部で学びながら音楽活動を並行して行なっている。

●KENSUKE

Drums

Date of Birth:5月30日

 

中学生の頃、友人の影響でロックを聴き始めるも、ドラムばかりを聴いている自分に気付き、自分でも演奏してみたいと思うようになる。

高校1年生の頃、実際にドラムを演奏するようになり、友人らが組んでいたガレージロックバンドに加入し、ライブを行うなど精力的に活動。

卒業後は関西の専門学校でより深くドラムについて学びながら、友人からロックバンドのサポートを頼まれたことをきっかけに、メンバーに加入し2年ほど本格的に活動。

その後、通っていたスタジオで中園、HIROKIらと出会い、Qyotoへ加入。

今は大阪芸術大学の通信教育部で学びながらQyotoの活動を並行して行なっている。

 

●RYOTA.

Keyboards & SAX

Date of Birth : 10月24日

 


1歳の頃、親が見ていたマイケル・ジャクソンのLIVE映像を見たのがきっかけで、マイケル・ジャクソンに憧れるようになる。音楽に触れることで彼に近づけると4歳の頃からピアノ教室に通い始める。

その後、中学1年生の頃に吹奏楽部の体験入部でサックスを吹き、それ以来サックスを担当。

吹奏楽部では、ソプラノ、アルト、テナー、バリトンの4種類のサックスを担当し、3年生の頃には部長、パート長なども務める。

高校時代はゲーム音楽を演奏する一般の吹奏楽団でアルトサックスを担当する傍ら、友人らとバンドを組みボーカルも担当。

卒業後は東京大学に進学のため、京都から離れ上京。経済学部で学びながら、大学のサークルでもバンドを組み、ボーカルやサックスを担当するなど音楽活動も継続。

2017年春、デビュー前のQyotoが参加していた琳派ロックという京都のイベントを通じてメンバーらと出会い、Qyotoへ加入することになる。