20Ten
2018.08.17
配信限定
元々イギリスやドイツなどで無料配布された作品で、米では“販売”されなかった作品。
購入・ダウンロード

>

<収録曲>
01. Compassion
02. Beginning Endlessly
03. Future Soul Song
04. Sticky Like Glue
05. Act of God
06. Lavaux
07. Walk In Sand
08. Sea of Everything
09. Everybody Loves Me
10. Laydown

※オリジナル発売日 2010年7月10日
※全10曲収録  (39:18)


プリンスはその生涯において、数えきれないほどの忘れ得ぬ 歌詞を作り出したが、『20Ten』の最後の曲”Laydown”の”ミネソタの中心からパープルのヨーダがやって来る!”という歌詞ほど、彼のユーモアセンスを端的に表している歌詞はほとんどない。2007年のアルバム『Planet Earth』をUKとアイルランドのMail on Sunday紙で配布したのが成功したことに自信を得たプリンスは、2010年さらにハードルを上げ、新作をイギリスのDaily Mirror紙、フランスのCourrier International誌、スコットランドのThe Daily Record紙、ベルギーのHet Nieuwsblad紙、ドイツ版のRolling Stone誌の読者のみに限定配布した。
『20Ten』は商業的リリースもされず、アメリカではいかなる形態でも発売されなかったが、ヨーロッパ中の何百万もの人々の耳に届いた。無料で配布されたためアルバムセールスを集計するすべがなく、いかなるランキングにも入り得なかったことも、プリンスを大いに満足させた。




購入・ダウンロード

×

ダウンロード