N.E.W.S.
2018.08.17
配信限定
たった1日でレコーディングされたインスト作品。1曲14分きっかり、計4曲収録。
購入・ダウンロード

>

<収録曲>

01. North
02. East
03. West
04. South


※オリジナル発売日 2003年5月26日
※全4曲収録(56:00)


2003年はプリンスのリリース史上、興味深い年だった。1年を通じて、インストゥルメンタルの実験的なアルバムを革新的サイトであるNPGミュージック・クラブのメンバーに向けて直接リリース。1月の『Xpectation』に引き続き、5月にはアバンギャルドな『N.E.W.S.』をリリースした。驚くべきことに、『N.E.W.S.』は1日でレコーディングされた。2003年の2月6日だ。プリンスとドラマーのジョン・ブラックウェル、キーボード奏者のレナート・ナト、ベーシストのロンダ・スミス、サックス奏者のエリック・リーズが参加した。エリックは、プリンスのライブバンドの元メンバーであり、ジャズ・サイド・プロジェクトであるマッドハウスの中心メンバーでもあった。
このアルバムには、4曲のインストゥルメンタルが収録された。“North”“East”“West”“South”と題され、それぞれ14分ちょうどである。当初はNPGミュージック・クラブのメンバーに向けたダウンロード形式のみでのリリースだったが、2か月後にCDとして一般発売された。プリンスのアルバム史上初めて、ビルボードのU.S. Top Internet Albumsチャートにランクインした本作は、いきなりトップ10入りし、最高位は8位を記録した。『N.E.W.S.』はグラミー賞にもノミネートされた。1996年に『The Gold Experience』でベスト・コンテンポラリー・インストゥルメンタル・アルバム部門にノミネートされて以来、初のノミネートであった。




購入・ダウンロード

×

ダウンロード