OMARION BIOGRAPHY

OMARIONの歴史はここから始まった!
本名:OMARI GRANDBERRYは
1984年11月12日カリフォルニア州イングルウッド出身の25歳。
オマリオンは、アメリカの音楽史上に残る、初の本格派R&B・ティーン・アイドル・グループB2Kのフロント・マン(リード・シンガー)として2001年にデビュー!

B2Kは、2001年デビュー・シングル"Uh Huh"で全米シングル・チャート10週連続1位という快挙を成し遂げ、翌年に発売したデビュー・アルバム『B2K』で堂々のR&Bチャート1位獲得。
アメリカの音楽シーンに、それまで無かったヤング・アーバンの大きな波を起し、全米のミュージック・シーンに新たな現象を巻き起こしたが、2004年に3年間という短い期間でグループとしての活動に終止符をうち解散。

2004年、オマリオンは役者として映画『YOU GOT SERVED』に主演。
この映画で米映画興行成績1位を獲得。既に彼の才能は歌のみに留まず役者としても開花した。
また、この映画で見せた彼のダンス・スキルが全世界で話題となり、オマリオンはダンサーとしても世界のアイコンとなり人気と地位を確立した。
(勿論、日本でもダンサーの間でカリスマ的な存在としての人気は絶大。)

2005年、遂に、全世界待望のソロ・デビュー・アルバム『O』を発表!
このソロ・デビューでオマリオンは、全米総合アルバム・チャート初登場1位獲得という快挙をソロそしても成し遂げ、その人気の圧倒的な強さを見せつけた。
同年夏には盟友BOW WOWと共に4度目となるSCREAMツアーを全会場(全てアリーナ/マジソン・スクエア・ガーデン2回含む)即日SOLD OUTの大成功で飾っている。

さらに
2006年末に発売された2ndアルバム『21』で再度、全米総合アルバム・チャートで初登場1位を獲得!というソロ・デビュー以来、全てのアルバムがチャートを初登場で制するという記録を打ち立て現在R&Bシーンの頂点に君臨している。
またこの年、2作目の主演映画となるジェニファー・ロペスが監督を務めた『Feel The Noise』(2007年公開)の撮影を行った。

2007年春には、日本で初のプロモーションLIVE・イヴェントをZEPP東京で行ないチケットが即SOLD OUT!となり大きな話題となった。また、このイヴェントには日本のストリート・シーンを代表するトップ・ダンサー達が集結/競演し、オマリオンのダンス・シーンでの人気ぶりを物語った。2007年末にはBOW WOWとのユニットとして、アルバム『FACE OFF』をリリース。

2008年には興行としては初のJAPAN TOURをBILLBOARD LIVE(東京・大阪)で全14公演行い、全てSOLD OUTで飾り、大成功を収めている。

現在、全世界が待望のニュー・アルバムをレコーディング中。発売は2009年末!