ビィ・ヒア・ナウ【デラックス・エディション】
2016.10.12
アルバム
¥4,000+税
SICX-63 ~ SICX-65
“チェイシング・ザ・サン”シリーズ第三弾『ビィ・ヒア・ナウ』発売
購入・ダウンロード

>

DISC 1

  • 1. ドゥ・ユー・ノウ・ワット・アイ・ミーン? (Remastered)
  • 2. マイ・ビッグ・マウス (Remastered) 
  • 3. マジック・パイ (Remastered)
  • 4. スタンド・バイ・ミー (Remastered)
  • 5. アイ・ホープ、アイ・シンク、アイ・ノウ (Remastered)
  • 6. ザ・ガール・イン・ザ・ダーティ・シャツ (Remastered)
  • 7. フェイド・イン - アウト (Remastered)
  • 8. ドント・ゴー・アウェイ (Remastered)
  • 9. ビィ・ヒア・ナウ (Remastered)
  • 10. オール・アラウンド・ザ・ワールド (Remastered)
  • 11. イッツ・ゲッティン・ベター(マン!!) (Remastered)
  • 12. オール・アラウンド・ザ・ワールド(リプライズ) (Remastered)
  • 13. All Around The World (Demo) / オール・アラウンド・ザ・ワールド(デモ)

DISC 2

  • 1. ステイ・ヤング (Remastered)
  • 2. ザ・フェイム (Remastered) 
  • 3. フラッシュバックス (Remastered)
  • 4. (アイ・ゴット)ザ・フィーヴァー (Remastered)
  • 5. マイ・シスター・ラヴァー (Remastered)
  • 6. ゴーイング・ノーウェアー (Remastered)
  • 7. スタンド・バイ・ミー (ライヴ・アット・ボーンヘッズ・アウトテイク)
  • 8. アンタイトル (デモ)
  • 9. ヘルプ! (ライヴ・インLA)
  • 10. セッティング・サン (ライヴ・ラジオ・ブロードキャスト)
  • 11. イフ・ウィ・シャドウズ (デモ)
  • 12. ドント・ゴー・アウェイ (デモ)
  • 13. マイ・ビッグ・マウス (ライヴ・アット・ネブワース・パーク)
  • 14. ドゥ・ユー・ノウ・ワット・アイ・ミーン? (NG's 2016 リシンク)

DISC 3

  • 1. ドゥ・ユー・ノウ・ワット・アイ・ミーン? (マスティク・デモ)
  • 2. マイ・ビッグ・マウス (マスティク・デモ)
  • 3. マイ・シスター・ラヴァー (マスティク・デモ)
  • 4. スタンド・バイ・ミー (マスティク・デモ)
  • 5. アイ・ホープ、アイ・シンク、アイ・ノウ (マスティク・デモ)
  • 6. ザ・ガール・イン・ザ・ダーティ・シャツ (マスティク・デモ)
  • 7. ドント・ゴー・アウェイ (マスティク・デモ)
  • 8. トリップ・インサイド (ビィ・ヒア・ナウ) (マスティク・デモ)
  • 9. フェイド・イン- アウト (マスティク・デモ)
  • 10. ステイ・ヤング (マスティク・デモ)
  • 11. エンジェル・チャイルド (マスティク・デモ)
  • 12. ザ・フェイム (マスティク・デモ)
  • 13. オール・アラウンド・ザ・ワールド (マスティク・デモ)
  • 14. イッツ・ゲッティン・ベター(マン!!)(マスティク・デモ)

1997年に発売されたオアシスのサード・アルバム『ビィ・ヒア・ナウ』が、“チェイシング・ザ・サン”シリーズ第3弾として、10月14日に海外発売、日本盤CDはボーナス・トラックを収録し、3枚組デラックス・エディション、スタンダード・エディション(CD1枚)の2形態で世界中のどこよりも早く10月12日に発売される。


『ビィ・ヒア・ナウ』は、1996年10月から1997年5月にかけて、プロデューサーのオーウェン・モリスと共にアビー・ロード・スタジオ、リッジ・ファーム・スタジオ、エアー・スタジオにてレコーディングが行われ、オリジナル・アルバムは1997年8月21日(木)午前0時に発売。わずか3日間で70万枚を売り上げ、デビュー作から3作連続で全英アルバム・チャートの1位を獲得し、当時のイギリス史上最速の売り上げを記録したアルバム。今作から3枚のシングルをリリースし、うち「ドゥ・ユー・ノウ・ワット・アイ・ミーン?」と「オール・アラウンド・ザ・ワールド」の2枚は全英シングル・チャート1位に、「スタンド・バイ・ミー」はチャートの2位まで上りつめた。今回の“チェイシング・ザ・サン”シリーズでは、メトロポリス・マスタリングのイアン・クーパーがオリジナル盤のリマスタリングを手掛けている。


3枚組デラックス・エディションのDISC2には、「ステイ・ヤング」、「ザ・フェイム」などのシングルBサイド曲や、今回のエディションを発売するにあたり、新しいミックスが施され、「ドゥ・ユー・ノウ・ワット・アイ・ミーン?」(NG’s 2016リシンク)と名付けられた楽曲も収録。ノエルは「年月が経つにつれて、『ビィ・ヒア・ナウ』の曲が実はめちゃくちゃ長かったことを受け入れるようになったんだ。…長すぎたよ!誰か(は思い出せない)が、後世のためにアルバム全体を見直して編集し直すことを思いついたんだ。やっと1曲目ができたところで、これ以上やっていられないと思って諦めたけど…でもファッキンなくらい壮大なサウンドになっている。」と楽曲に関して語っている。その他にも、ボーンヘッドの自宅スタジオで収録された親密感あふれる「スタンド・バイ・ミー」未発表ヴァージョン、ノエルが作曲とヴォーカルで参加し、1996年にNo.1となったケミカル・ブラザーズのシングル「セッティング・サン」のラジオ放送されたレアなアコースティック・ヴァージョン、96年夏、2日間でのべ25万人を動員した“ネブワース・パーク”での野外コンサートから「マイ・ビッグ・マウス」のライヴ音源などが収録される。


DISC3には、1996年初め、カリブ海の島=マスティク島でノエル・ギャラガーとオーウェン・モリスによって録音された、『ビィ・ヒア・ナウ』のミステリアスなオリジナル・デモ音源14曲が「Mustique Demos」として収録。デモのテープはレコーディング完了後間もなく置き忘れられ、最近になってレーベルのアーカイヴ奥深くから発掘されるまで、事実上の紛失状態になっていた。これらのオリジナル・ヴァージョンはこれまで一切バンド・メンバー以外には聞かれていない、貴重な音源。ノエルは「何はなくとも最高の休日となった日の思い出が蘇ってくるよ!」 とデモ音源について語っている。


97年当時、音楽ファンの間で最も待ち望まれていたアルバム『ビィ・ヒア・ナウ』。今日までに全世界で800万枚以上を売り上げ、日本でも約70万枚のセールスを記録。日本で一番売れたオアシスのアルバムとして記憶されている。

■完全生産限定盤 / 最新リマスター音源 / 日本盤ボーナス・トラック1曲収録(「All Around The World (Demo)」) / 歌詞・対訳・解説




購入・ダウンロード

×

CDを購入

ダウンロード