三枝成彰:カンタータ「天涯」TENGAI(自由人の祈り)
2004.09.23
アルバム
¥2,800+税
SICC-195
島田雅彦のリブレットに作曲された、祈りにも似たカンタータ

DISC 1

  • 1. カンタータ 天涯(自由人の祈り)第1曲      
  • 2. カンタータ 天涯(自由人の祈り)第2曲
  • 3. カンタータ 天涯(自由人の祈り)第3曲
  • 4. カンタータ 天涯(自由人の祈り)第4曲
  • 5. カンタータ 天涯(自由人の祈り)第5曲
  • 6. カンタータ 天涯(自由人の祈り)第6曲
  • 7. カンタータ 天涯(自由人の祈り)第7曲
  • 8. カンタータ 天涯(自由人の祈り)第8曲
  • 9. カンタータ「天涯」TENGAI(自由人の祈り)
1999年に亡くなったSONYの創業者、盛田昭夫氏を偲んで、親交の深かった作曲家・三枝成彰が作家・島田雅彦のリブレットに作曲した壮大な声楽曲であるこの「天涯」は、「なぜ地球が丸いか知ってる?別れた人同士がまたどこかで出会えるように、神様が地球を丸くしたからだよ」という詞の一節が表しているように、世界中の人々が元気で力強く生きて行くためのカンタータです。ボーイソプラノ(テルツ少年合唱団のソリスト、L.ミッテルハンマー)の幻想的なサウンドではじまり、最後はベートーヴェンの「第九」の、「苦悩を突き抜けて歓喜へ」を連想させる大合唱で、新たな輪廻転生を象徴し、幕を閉じます。三枝作品のよき理解者である大友直人氏の指揮による、名手たちを集めたジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニー・オーケストラの演奏がこの感動的な作品の価値をいっそう高める熱演を繰り広げています。


購入・ダウンロード

×