6歳よりピアノを習い初め、学生時代にバンド活動をすると共にDTMに興味を持ち、本格的に音楽制作を勉強する。

卒業後、徐々に活動の幅を広げ、コンポーザー・アレンジャー・サウンドプロデューサーとして、数々のアーティストの作品に関わっていた。

2011年7月、「FREELY TOMORROW」をニコニコ動画に投稿。投稿から僅か10時間40分でVOCALOID殿堂入り(10万回再生/最速記録・当時)、さらに20日6時間4分でVOCALOID伝説入り(100万回再生/歴代最速記録)を達成。
「歌詞がくっきり聴こえる」 -  それまでのVOCALOID曲にはなかった技術=“神調教”スキルとハイクオリティな楽曲・アレンジは、J-POPリスナーや海外VOCALOIDファンなど幅広いユーザー層からの高い評価を受け、同曲はニコニコ動画のみで300万回再生を超える大ヒットを記録。SEGA「Project DIVA - f」への起用、『初音ミク マジカルミライ2013』での演奏なども あり、2010年代を代表するVOCALOIDアンセムの1曲となっている。

2012年には「イージーデンス」、「愛Dee」、「Birthday Song for ミク」(『初音ミク 5thバースデーベスト』書き下ろし新曲)、「アイドルを咲かせ」(「初音ミクと あそぼうっ! in グリーンランド」TVCM)などを発表。これらの楽曲を収録し、2012年末にコミックマーケット限定で頒布した自主制作CD『Realistic Virtual Singing』は当日完売となった。 同年、バンダ イナムコゲームス「スーパーロボット大戦UX」に「電脳戦機バーチャロン」キャラクターソングの初音ミク・カバー「Believe (ver. HD)」を提供。

2013年7月「ビバハピ」を発表、VOCALOID伝説入りを記録。10月に発表した「アゲアゲアゲイン」(SEGA「初音ミク Project mirai 2」テーマ曲)も殿堂入りを果たした。

2013年11月、代表曲全てを網羅し、ジャケット・イラストに貞本義行氏を迎えたメジャー・ファースト・アルバム『グレイテスト・アイドル』が発売となる。