エリカ・バドゥ&グラスパー、マイルスと“競演”ミュージック・ビデオ公開。 グラスパー、エリカの恋人を熱演!

2016.06.25

2016年は20世紀のジャズ・ジャイアンツ、マイルス・デイビス生誕90年にして没25年のメモリアル・イヤーとなる。新世代ジャズ・シーンで鮮やかな活躍を続けるグラスパーによるマイルス・トリビュート最新作『エヴリシングス・ビューティフル』が発売中だ。全米ジャズ・アルバム・チャートで第1位にランクインした他、R&B,R&B/ヒップホップ・アルバム・チャートでもトップ10入りを果たしている。
本日、エリカ・バドゥがゲスト参加したトラック「マイシャ」のミュージック・ビデオが公開された。

●Miles Davis, Robert Glasper - Maiysha (So Long) Extended Version ft. Erykah Badu


この映像は1950~60年代の人気ヴァラエティ・ショウで「マイシャ」をパフォーマンスをしているという設定。スクリプトから映像監督まで全てエリカ・バドゥ本人がつとめている。エリカ扮する神経質で気難しいスター歌手に翻弄される恋人にしてキーボード奏者、というのがグラスパーの役どころだ。
トランペッター役にはプリンスとも共演していたフランスのハーモニカ奏者フレデリック・ヨネが、ラシャド・スミス(ds)とブレイロン・レイシー(b)も登場している。オリジナルの「マイシャ」はマイルスの美しいトランペット・ソロが際立つナンバーで、1974年に録音されたマイルス40代後半のパフォーマンスとの“幻の共演”が実現している。ジャズ~ファンク~ソウル~ロックの要素が盛り込まれたマイルス全作品の中でも高密度のアルバム『ゲット・アップ・ウィズ・イット』から選曲された。エリカ・バドゥのひらめきで「ボサノヴァ」風アレンジがほどこされ、書き下ろしの歌詞と浮遊感たっぷりのヴォーカルとマイルスとの爽快なコラボレーションが繰り広げられている。

アルバム『エヴリシングス・ビューティフル』は米コロンビア・レーベルのテープ保管庫にあったマイルスのオリジナル音源をベースに再創造した意欲作で、これが初発売となる未発表音源も含まれており、往年のマイルス・ファンからも注目を集めている。ゲストにスティーヴィー・ワンダー、エリカ・バドゥ、ビラル、フォンテ、ハイエイタス・カイヨーテ、ローラ・マヴーラ、キング、ジョージア・アン・マルドロウ、イラ・Jといったマイルスの遺伝子を受け継ぐ多彩な顔ぶれのアーティストたちが名を連ねる。
「マイルスが今も生きていたらエリカ・バドゥやナインス・ワンダーと一緒に演奏しただろうか。今回参加しているアーティストたちとは絶対やっただろうね」
とグラスパーは確信をもって語っている。
タイトルは、1969年に行われたセッション中に当時まだ珍しかったエレピを指して「すべては美しい」と語ったマイルスの言葉からつけられている。
グラスパーは、このプロジェクトを通してマイルスから受けたインスピレーションや影響を新曲として表現しながら、マイルスを知らない人へのイントロダクションにもしたかったという。
本作はマイルス・デイビス&ロバート・グラスパーのダブル名義で発売されている。

 




【商品情報】
●マイルス・デイビス&ロバート・グラスパー『エヴリシングス・ビューティフル』
5月25日日本先行発売
品番CD:SICJ117 定価:2200円+税

itunes
<収録曲>
1. トーキング・シット
2. ゲットー・ウォーキンfeat.ビラル
3. ゼイ・キャント・ホールド・ミー・ダウンfeat.イラ・J
4. マイシャfeat.エリカ・バドゥ
5. ヴァイオレッツfeat.フォンテ
6.リトル・チャーチfeat.ハイエイタス・カイヨーテ
7. サイレンス・イズ・ザ・ウェイfeat.ローラ・マヴーラ
8. ソング・フォー・セリムfeat.キング
9. マイルストーンズfeat.ジョージア・アン・マルドロウ
10. アイム・リーヴィング・ユーfeat.ジョン・スコフィールド&レディシ
11. ライト・オン・ブラザfeat.スティーヴィー・ワンダー 


●映画『マイルス・アヘッド(原題)』オリジナル・サウンドトラック
4月27日国内盤発売
品番:SICP4776 定価:2400円+税

itunes
<収録曲>*タイトル後のカッコ内はマイルス・デイビスのオリジナル・アルバム・タイトルと発売年
1. マイルス・アヘッド(「ブルー・ヘイズ」(56)より)
2. 台詞 "It takes a long time…"
3.ソー・ホワット (「カインド・オブ・ブルー」(59)より)

4. テイラー・メイド (ピアノ:テイラー・アイグスティ)
5. 台詞 "Listen, you talk too goddam much…"
6. ソレア(抜粋)(「スケッチ・オブ・スペイン」(60)より)
7. セヴン・ステップス・トゥ・ヘヴン(抜粋)「セヴン・ステップス・トゥ・ヘヴン」(63)より)
8. 台詞 "If you gonna tell a story…"
9. ネフェルティティ(抜粋) (「ネフェルティテイ」(68)より)
10. ブラウン・ホーネット(「キリマンジャロの娘」(69)より)
11. 台詞 "Sometimes you have these thoughts…"
12. デュラン(テイク6)(抜粋) (「コンプリート・ジャック・ジョンソン・セッションズ」(03)より)
13. 台詞 "You own my music…"
14. ゴー・アヘッド・ジョン(パート2C)(「コンプリート・ジャック・ジョンソン・セッションズ」(03)より)
15. ブラック・サテン(抜粋)Black Satin (edit)(「オン・ザ・コーナー」(72)より)
16. 台詞 "Be musical about this shit…"
17. プレリュード#2 Prelude #II (「アガルタ」(75)より)
18. 台詞 "Y'all listening to them…?
19. ジュニアズ・ジャム
(演奏:ロバート・グラスパー、キーヨン・ハロルド、マーカス・ストリックランド)
20. フランセッセンス
(演奏:ロバート・グラスパー、キーヨン・ハロルド、エレナ・ピンダーヒューズ)
21. バック・ビート・ベティ(抜粋)(「ザ・マン・ウィズ・ザ・ホーン」(81)より)
22. 台詞: "I don't like the word jazz…"
23. ワッツ・ロング・ウィズ・ザット?
(演奏:ドン・チードル、ロバート・グラスパー、ゲイリー・クラーク・ジュニア、ハービー・ハンコック、キーヨン・ハロルド、アントニオ・サンチェス、エスペランサ・スポルディング、ウェイン・ショーター)
24. ゴーン2015
(Gone 2015 –パーソネル:ロバート・グラスパー、キーヨン・ハロルド、ファロア・モンチ)
(*国内盤にはオリジナル台詞と対訳掲載)


rss