ザ・ファイナル・ツアー ブートレグ・シリーズVol.6
2018.03.28
アルバム
¥6,500+税
SICP-31146 ~ SICP-31149
「カインド・オブ・ブルー」が最新作だった60年春、5公演の記録
購入・ダウンロード

>

DISC 1

  • 1. オール・オブ・ユー
  • 2. ソー・ホワット
  • 3. オン・グリーン・ドルフィン・ストリート
  • 4. ウォーキン

DISC 2

  • 1. バイ・バイ・ブラックバード
  • 2. ラウンド・ミッドナイト
  • 3. ザ・テーマ
  • 4. イントロダクション
  • 5. ソー・ホワット
  • 6. オン・グリーン・ドルフィン・ストリート
  • 7. オール・ブルース
  • 8. ザ・テーマ(incomplete)

DISC 3

  • 1. ノーマン・グランツによるイントロダクション
  • 2. ソー・ホワット
  • 3. フラン・ダンス
  • 4. ウォーキン
  • 5. ザ・テーマ

DISC 4

  • 1. ソー・ホワット(セカンド・コンサート)
  • 2. オン・グリーン・ドルフィン・ストリート
  • 3. オール・ブルース
  • 4. ザ・テーマ(セカンド・コンサート)
  • 5. ジョン・コルトレーン・インタビュー
ブートレグ・シリーズ第6弾はコルトレーンがマイルスのグループに在籍した最後のツアーとなった1960年3月21-24日のヨーロッパ・ライヴ。帝王マイルスとコルトレーン。二人の合わせ持つパワーが頂点にあった瞬間をとらえた貴重な歴史的音源が初めて公式リリースとなる。1959年8月17日に世界発売された『カインド・オブ・ブルー』がマイルスにとって最新アルバムだったタイミングのツアーであり、パーソネルはアルバムと同じ<マイルス・デイビス(tp),ジョン・コルトレーン(ts) ウィントン・ケリー(p),ポール・チェンバース(b).ジミー・コブ(b)>、セットリストも最強。これまでラジオ放送音源でしか聞けなかった伝説の5公演(3月21日パリ@オランピア劇場2セット、3月22日ストックホルム@コンセルトフセット2セット、3月24日@ティヴォリス・コンセルトサル)がアナログマスターからの新規マスタリングで2018年春、世界発売される。


購入・ダウンロード

×

CDを購入