12月7日、最新ベスト盤登場!『カンタービレ』

2016.10.26

小山実稚恵 最新ベスト盤
充実のピアニズムをこの1枚に!
1987年のデビュー・アルバム収録の“ショパン:アンダンテ・スピアナート”からドビュッシー、ラフマニノフ、スクリャービン、ブラームス、バッハまでヴァラエティ豊かなレパートリーからのセレクションも魅力。

<歴史的名盤をそろえた“ベスト・クラシック100”シリーズで初登場>

2016年12月7日発売
『カンタービレ』

SICC30388 ¥1600+税


【収録曲目】
1.シューベルト;即興曲第3番変ト長調 作品90-3
2.リスト:ため息
3.ショパン:練習曲作品10より第2番イ短調
4.ドビュッシー:夜想曲
5.ラフマニノフ:「音の絵」 嬰ヘ短調 作品39-3
6.グラナドス:「なげき、まはたマハと夜うぐいす」(組曲「ゴイェスカス」より)
7.バッハ:パルティータ第2番ハ短調BWV826~V.ロンド-
8.プロコフィエフ:別れの前のロメオとジュリエット
9.アルベニス:パバーナ・カプリーチョ
10.ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
11.スクリャービン:練習曲嬰ハ短調 作品2-1
12.ブラームス:間奏曲イ長調 作品118-2
13.ショパン:アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ 作品22

録音:
2006年7月(①)、2011年9月(②⑪⑫)軽井沢大賀ホール
1990年12月松本ハーモニーホール(③)
1997年6月(④⑥⑧)、1998年6月(⑦)さいたま彩の国芸術劇場
1992年5月(⑨)、1993年10月(⑩)、1996年6月(⑤)下田市民文化会館
1998年10月(⑬)中新田バッハホール


rss