プリンス、パリス兄妹をはじめとしたジャクソン・ファミリーや数々のセレブリティに加え、最新ミックスを発表したばかりのマーク・ロンソンのほか、サプライズでアッシャーも登場!マイケル・ジャクソンの特別な誕生日を祝う<ダイヤモンド・バースデー・セレブレーション>がラスベガスにて華々しく開催。

2018.08.31


キング・オブ・ポップ=マイケル・ジャクソンの特別な誕生日を祝う<ダイヤモンド・バースデー・セレブレーション>が、現地時間8月29日(水)に米ラスベガスにて華々しく開催された。

 

マイケルの特別な誕生日を祝うこのイベントは、マイケル・ジャクソン財団(エステート)とソニー・ミュージックが主催。この日は世界各国から訪れた1000人以上のファンのほか、マイケルの息子プリンスや娘パリス、ジャッキーやティトといったジャクソン・ファミリーの他、ハイスクール・ミュージカルで知られる女優のヴァネッサ・ハジェンズや、マイケルと親交の深かったダイアナ・ロスの息子で俳優のエヴァン・ロスとアシュレー・シンプソン夫妻、『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』監督のケニー・オルテガら数々のセレブリティが出席。マンダレイ・ベイ・リゾートに設置されたレッド・カーペットに登場し、マイケルの誕生日を次々と祝福した。

 

その後、2013年5月にスタートしたシルク・ドゥ・ソレイユによるレジデント・ショウ(常設公演) 『マイケル・ジャクソン ONE』 のバースデー公演が同リゾート内で行われ、終演後は同リゾートに併設されたデイライト・ビーチ・クラブにてアフター・パーティーが催された。ラジオ番組『スウェイ・イン・ザ・モーニング』でおなじみのスウェイ・キャロウェイが司会を務めたこのパーティーでは、この日に「Michael Jackson × Mark Ronson: Diamonds Are Invincible」とタイトルされたマイケル曲の最新ミックスを発表したばかりのマーク・ロンソンをはじめとするDJ陣によるパフォーマンスが行われた後、特別サプライズ・ゲストとしてアッシャーが登場。自身の大ヒット曲の他、マイケル・ジャクソン・メドレーを含むスペシャル・パフォーマンスで、世界中から訪れたファンやゲストたちを沸かせた。

 

アッシャーは、
「僕らはマイケルから沢山のギフトを貰った。今度は僕たち皆が彼にお返しをする番だよ」
と、皆でマイケルの様に世の中を変えていく努力をしていこうと、世界中から訪れたファンに語りかけた。

 

 

 

マーク・ロンソンは、最新ミックス「Michael Jackson × Mark Ronson: Diamonds Are Invincible」の配信開始に際し、
「マイケルのクラシックな名曲の数々を1つの曲にまとめあげることはとてつもない重責でしたが、本当に素晴らしい荘厳な経験でした」
とコメントしている。

 

 

なお、マイケル・ジャクソン財団は今回の特別企画の開催にあたって、“世界中の恵まれない境遇にいる人々を助けたい”というマイケルの遺志を継ぎ、マイケルが懇意にしていた女優エリザベス・テイラーが1991年に設立したHIV・AIDS患者支援団体の<エリザベス・テイラーAIDS財団>と協力してマラウイ南部に無償の医療を提供することを決定。セレブレーションに参加したマイケルの息子プリンスと、同財団のアンバサダーを務める妹のパリス・ジャクソンは、人道的貢献を讃える「エリザベス・テイラー・レガシー・アワード」を、アフター・パーティーの冒頭で亡き父に代わって授与された。

 

兄プリンスはスピーチで、
「僕は妹をはじめ、家族のみんなの代わりにスピーチします。
今夜ここでアワードを受賞することは大変名誉で光栄なことです。
妹のパリスがこの財団のアンバサダーになっていることを心から誇りに思います。
僕らの父は、King Of Popという世界で最も有名なエンターテイナーだったにもかかわらず、何をしたかとかどこから来たかとか関係なく、誰に対しても謙虚な人でした。
その彼の生き方を、私たちもお手本にしてこの世の中をより良いものにし続けなければならないと思います。」
と語り、

 

妹のパリスは兄のスピーチを受けて、
「もしここにいる人みんながそれぞれ20ドルずつ寄付してくれたら、マラウイの為の新しい基金&プロジェクトに20,000ドルが集められることになるわ。
これはとても意味のあることだから、みんながヘルプしてくれるって言ってくれると信じているわ」
とユーモアを交えてコメントした。

 

 

 

 ラスベガスでは、2013年5月にスタートしたシルク・ドゥ・ソレイユによる常設公演(レジデントショー)『マイケル・ジャクソン ONE』)が絶賛ロングラン中で、ブロードウェイでは現在、マイケルの半生を描いたミュージカルが制作中だ。ラッパーのドレイクはニューアルバムでマイケルの曲をサンプリングし、ヴォーカリストとしてクレジット(「Don’t Matter To Me」)。更には世界的なシュー・デザイナーのジュゼッペ・ザノッティが手がけた限定生産スニーカーも発売される他、HUGO BOSSとコラボレートした“カプセル・コレクション”も発表された。ロンドンのナショナル・ポートレイト・ギャラリーではマイケルをテーマにした展覧会が開催中で、批評家たちの絶賛を集めている。公式フェイスブックのフォロワー数は6700万人、ユーチューブ公式チャンネルの登録者数は850万人、視聴者数は53億人と、マイケルの人気は今もなお絶大なものだ。

 

8月29日に配信がスタートした最新ミックス「Michael Jackson × Mark Ronson: Diamonds Are Invincible」の他にも、ダイヤモンド・バースデー・セレブレーションを記念したピクチャー・ヴァイナル(アナログ盤)全6タイトルが8月24日にリリースにされており、こちらも要注目だ。

 

 

»イベントのその他の写真はコチラ:getty images(有償) 

 

 

【関連動画】 

■最新ミックス曲 「Michael Jackson × Mark Ronson: Diamonds Are Invincible」(AUDIO)

https://www.youtube.com/watch?v=prVgilm3lQA

 

■シルク・ドゥ・ソレイユ:『マイケル・ジャクソン ONE』ダイジェスト映像(バースデー公演のものではありません)

https://www.youtube.com/watch?v=Vtn-pnt1ub8 

 

【関連リンク】

■マイケル・ジャクソン ダイヤモンド・バースデー・セレブレーションLinkfire(ストリーミング配信/アナログ盤購入リンク)

https://sonymusicjapan.lnk.to/MJDiamondCelebration 

 

■マイケル・ジャクソンに関するアップデート

Website / Facebook / Twitter / Instagram / Newsletter   

 

【関連リリース】

■ダイヤモンド・バースデー・セレブレーション記念 ピクチャー・ヴァイナル(アナログ盤)全6タイトル 2018年8月24日リリース

 ・OFF THE WALL

 ・THRILLER

 ・BAD

 ・DANGEROUS(2枚組)

 ・HIStory (2枚組)

   ・INVINCIBLE(2枚組)

 

 

■ダイヤモンド・バースデー・セレブレーション記念 配信シングル

2018年8月29日配信開始

「Michael Jackson × Mark Ronson: Diamonds Are Invincible」


rss