マイケル・ジャクソンが最新ホログラムで復活!
米ビルボード・ミュージック・アワードで新曲を生パフォーマンス!

2014.05.19



日本時間の5月19日(月)午前にラスベガスで行われたビルボード・ミュージック・アワード2014にて、マイケル・ジャクソンが最新技術を駆使したホログラムで復活して生パフォーマンスを行い、音楽史の新たな次元を切り開きました。マイケルがパフォーマンスした楽曲「スレイヴ・トゥ・ザ・リズム」は、日本では5月21日に発売されるニュー・アルバム『XSCAPE(エスケイプ)』に収録されている新曲です。世界最大級の音楽の祭典で、「2009年に亡くなったはずのマイケルが、目の前で新曲を生パフォーマンスしている」という信じられない光景が広げられ、世界中が驚愕と感動の渦に包まれました。

 

マイケルは金色のジャケット、白いTシャツ、赤いズボンという『デンジャラス』の色彩を彷彿とさせる衣装を身にまとって、玉座の様な椅子の置かれたセットに登場。ホログラムのダンサーを従え、歌いながら立ち上がると、階段から一歩ずつ降り、キレのあるダンスと歌唱を展開。ムーンウォーク、ターンからのつま先立ち、といったマイケルのトレードマークと言える動きも披露され、会場は歓喜の渦にまかれ、涙する観客も続出しました。ホログラムで生成されたセットはプロジェクション・マッピングのように刻々と豹変。5人編成の生バンド、16人のダンサー、そして最後は通路に大勢のダンサーも加わり、前代未聞のパフォーマンスは観客を総立ちにさせ、大歓声に包まれながら幕を閉じました。

 

このホログラム・パフォーマンスは、最新の技術が導入され、半年間の制作期間を経て世に放たれたものです。ビルボード・ミュージック・アワードのディレクター兼プロデューサーのラリー・クレイン氏はこう語ります。「『存在しないもの』を準備をするのは不思議な作業だった。このパフォーマンスに関しては5か月前から話してきたものの、その表現手法は直前のタイミングまで日々『発明』されていた。」

 

マイケルのダンスの動きは、ジェイミー・キング氏とリッチ&トーン・タローガ兄弟によって振付/ディレクション/実演が行われ、Pulse Evolution社とTricycle Logic社の技術によってキャプチャーされ、実体化されました。ジェイミー・キング氏はマイケルのシルク・ドゥ・ソレイユ公演の監督も務めた人物で、タローガ兄弟は1997年の「ヒストリー・ツアー」の振付を担当していた二人です。

 

この日のステージは、マイケルのパフォーマンスのために専用で設けられたものであり、マイケル・ジャクソン・エステートのジョン・ブランカ氏は「マイケルのパフォーマンスは、ライヴ・セットで体感するということが極めて重要である。つまり、観客がいる必要があり、アワード・ショーはこれにうってつけであった。」と語っています。

 

「スレイヴ・トゥ・ザ・リズム」は、1991年にL.A.リード/ベイビーフェイスと共にアルバム『デンジャラス』のために制作され、未発表となっていた楽曲(衣装やセットが『デンジャラス』のアートワークの世界観になっていたのはそのため)。パフォーマンスで使用された音源は、ニュー・アルバム『XSCAPE』に収録するために、ヒット・プロデューサーであるティンバランドがコンテンポライズ(現代化)したものです。

 

『XSCAPE』は、1983年から1999年の間にレコーディングされたマイケル8曲の完全未発表曲を、世界を代表するプロデューサーたちがコンテンポライズした“ニュー”アルバム。デラックス・エディションには、コンテンポライズされる前のオリジナル・ヴァージョン8曲に加え、マイケルがジャスティン・ティンバーレイクと時空を超えてデュエットした「ラヴ・ネヴァー・フェルト・ソー・グッド」も追加収録されます。『XSCAPE』はイギリスのアルバム・チャートで初登場1位を獲得し、アメリカでも現在1位の座を争っています。日本ではいよいよ5月21日(水)発売となります。

 

【アルバム情報】

マイケル・ジャクソン『XSCAPE(エスケイプ)』

日本盤は5月21日発売

●2枚組デラックス・エディション

5/14よりデジタル配信中
 
CDのご予約はこちらから

<DISC1>新曲8曲+オリジナル・ヴァージョン8曲+ジャスティン・ティンバーレイクとのデュエットを含む全17曲

<DISC2>『XSCAPE』メイキング・ドキュメンタリー(26分:日本語字幕付)

EICP1604-5 \3,200+税

●通常盤 全8曲 EICP1606 \2,400+税

英文ライナーノーツ/英文各曲解説訳付|歌詞・対訳付|解説:湯川れい子/西寺郷太

5/14よりデジタル配信中
 
CDのご予約はこちらから



【プライスダウン情報】

iTunes Store 

レコチョク

mora

Amazon MP3ストア


rss